ドイツからでもできる!Kindle Unlimitedの登録・解約方法を解説

kindle unlimited登録方法ドイツ暮らしに役立つ

こちら↓の記事で、Kindle Unlimitedはドイツに住んでても日本の本を読み放題出来ておすすめ!ということを書きました。

今回は、意外とすごく簡単なその登録方法と解約方法を解説していきたいと思います!

最初の30日は無料で試すことができて、お試し期間中いつでも解約することができます。

Kindle Unlimitedの無料お試しに登録

日本のAmazonのアカウントを持っていて、住所や支払い方法も登録したうえで進めましょう。

1.Kindle Unlimitedのページを開きます。

2.『30日間の無料体験を始める』というボタンをクリック!※キャンペーンによって文章が違うかも

3.支払方法を選択します。これは、無料体験機関が終わった後の支払いに適用されます。

4.登録完了!

もうできちゃった!

これで、30日間は無料で読み放題を楽しむことができます。

無料のお試し期間終了後も使いたいときは

利用を継続したい場合は、ほおっておけばそのまま登録時に選択した支払方法で月に980円が引かれていきます。

お試し期間が終わる前に解約したいときは

無料のお試し期間(登録から30日)が終わると、自動更新で月額980円の引き落としが始まってしまいます。

利用を続けたくない場合は、無料の期間中に解約する必要があります。
解約の手順を解説します。
※クリックするボタンなどの文章は変更される可能性がありますが、大体同じです。

1.まず、Kindle Unlimited登録情報を管理にアクセスします。

2.『メンバーシップを管理』 の下にある、『Kindle Unlimitedのキャンセル』をクリック!

3.『会員資格(メンバーシップ)を〇年〇月〇日に終了』をクリックします。

これだけ!

解約(自動更新解除)の手続き後も、登録から30日間は使い続けることができます。
最初から無料の期間しか使いたくない人は、登録と同時に解約手続きも済ませてしまえば忘れる心配がないですね。

無料のお試しは一人1回までしかできませんが、その後の通常のプランは何度でも登録しなおすことができます。

通常プランの解約も、上記と同じ手順ですることができます。

ドイツの通常の契約(インターネットやポイントカードなど)のように、解約できるのは3か月前まで!などの縛りはなく、即解約できます。安心ですね。

まとめ

Kindle Unlimitedの登録方法・解約方法を解説しました♪

いつでも最初の30日は無料でお試しすることができるし、解約も簡単なので、気になる方はぜひ登録してみてください。
ドイツでもたくさんの日本の本と読書ライフを!

それではまた(^O^)/Tschüss!!

コメント