ドイツでも日本の本を読み放題!Kindle Unlimitedをおすすめする理由と注意点

unlimitedドイツ暮らしに役立つ

10月も後半に入り、ドイツではすっかり秋も深まってきましたね。

秋といえば私は読書の秋!

どの季節の食べ物もおいしいし、
運動もジムでやるから…読書!笑

私は日本のKindle Unlimitedを契約しているので、いつでも日本の本や雑誌を読み放題なんです♡
みなさんも使ってますか?

今回はまだ使っていない方のために、Kindle Unlimitedがどういうサービスなのかを解説していきたいと思います!

 

Kindle Unlimitedって何??

Kindle Unlimitedは、アマゾンの読み放題サービス。

月額980円払うだけで、対象の本・漫画・雑誌などをスマホやタブレット、パソコン上でいくらでも読むことができます♪

Kindleのすべての本が読めるわけではなく、対象の本に限られてはしまいますが、対象の本の数がめちゃくちゃ多いのでどのジャンルに興味がある方でも満足できるんじゃないかと思います。

例えば、個人的に海外在住者におすすめしたいのが、レシピ本!

ドイツで日本のレシピ本を読みたくてわざわざ日本から持ってきたはいいけど、結局海外で買える材料じゃ作れるものが少なくて、ほんの数ページ分しか役に立ってない…
重かったのになあ…

なんてことありませんか?

Kindle Unlimitedには読み切れないくらいたくさんのレシピ本があるので、ドイツでも作れそうなレシピだけスクリーンショットで保管しておけば、大量に料理のレパートリーを増やすことができます♡

海外にいたらあきらめがちな日本のファッション誌、趣味の雑誌なども、次から次に読むことができます。

Amazonの検索画面で、検索条件のところにある「Kindle Unlimited 読み放題対象タイトル」にチェックを入れると、対象の本だけ表示することができます。
自分の興味のある本があるかどうかチェックしてみてください♪↓
Amazon.co.jp

ドイツでも読めるの?

日本のKindle Unlimitedは日本にいないと使えないのかと思いきや、普通にドイツで登録して使うことができました!
登録してから2年くらい頻繁に使っていますが、一度も問題が起きたことはないです。

ネット上でも、海外でも使えているという情報ばかりなので、特に登録の際の工夫などもせずそのまま海外から使えるみたいです。

私はドイツにいるときに日本のアマゾンのアカウントで、日本の住所、日本のクレジットカードを使って登録しました。
大丈夫かと思いますが、もし使えなかった方はこの辺をチェックしてみてください。

今後変更があったら気づき次第お知らせしますね♪

気を付けないといけないこと

Kindle Unlimitedを使うにあたって、気を付けないといけないことが2点あります。

それは…

①日本の本を読み放題したいなら日本のアマゾンで登録すること!
②Kindle Unlimited対象じゃない本を間違えて買ってしまわないように注意!
③一度にダウンロードできるのは10冊まで!
の3点。
これだけ気を付ければ、快適な読み放題生活を送ることができます。
これらを詳しく解説していきます。

日本語の本を読むなら日本のアマゾンで登録しよう

これは当たり前と言えばそうですが、例えばドイツのアマゾンのKindle Unlimitedに登録しても、日本の本は読めません。

日本の本を読みたいなら日本のKindle Unlimitedのサイトから登録しましょう。最初の30日間は無料です♪⇒日本のKindle Unlimitedに登録する

Kindle Unlimited対象じゃない本をうっかりポチらないように…!

本をダウンロードする画面で、読み放題対象の本にはもちろんきちんと「Kindle Unlimited」と表示されているので、その表示がないものはダウンロードしないように気を付けていれば問題ないのですが…
意外とやらかすのですよ、これが。

いや、私がぼーっとしすぎなだけだとは思うのですが…2回やってしまったことがあります。
同じくぼーっとしがちな方に注意喚起として、対象の本と対象じゃない本の購入画面の違いを画像付きで解説します。笑

まず、パソコン上の購入画面で説明します。

これが、Unlimited対象の本の購入画面。↓

pcの画面

購入ボタンの「Kindle版」の下にちゃんと「¥0 kindleunlimited」と書いてありますよね。

対象じゃない本の場合はどうなっているかというと、こんな感じ↓

pcの画面

同じ場所の「Kindle版」の下に、値段が書いてあります。

次に、スマホやタブレットの「Amason Kindle」アプリ上で買うときはどうなっているかというと…

Unlimited対象の本の購入画面はこれ↓

スクリーンショット1

「kindleunlimited メンバーシップに含まれています」「読み放題で読む」と、ちゃんと書かれていますね。

それが対象外の本だとこうなります。↓

スクリーンショット2

値段が大きく表示されて、「1-CLICKで今すぐ買う」という文字が。

個人的にはスマホのアプリでダウンロードするときの方が紛らわしいと感じます。
何となく色の配置だけ見たらほぼ同じだから、対象の本だと思ってクリックしちゃう…

1-CLICKで購入してしまっても直後であれば取り消しはできるのですが、ちょっと冷や汗をかく羽目になるので、皆さんは気を付けてください。笑

一度にダウンロードできるのは10冊まで!

Kindle Unlimitedは、本をダウンロードしてしまえばオフラインでも読むことができるので便利なのですが、ダウンロード数に制限があります。

とはいっても、「月に何冊まで」といった制限ではなく、1度にダウンロードしておける数が10冊まで、という制限。

11冊目以上ダウンロードしようとすると、「この本をダウンロードするためにはほかの本の利用を終了しましょう」というようなメッセージが出てきます。

いろんな本をチョイ読みするタイプの人だと少し不便に感じるかもしれません。

でも、読みたい本が11冊以上ある場合は、ダウンロードできなかった本を「欲しいものリスト」にまとめておけば、あとからすぐ見つけてダウンロードすることができます。
「ほしいものリスト」に、Kindle Unlimited専用のリスト(フォルダ)を作っておくのがおすすめです。

まとめ

ドイツに住んでいても日本の本を読み放題できるKindle Unlimitedをお勧めする理由と注意点をまとめてみました。

登録・解約方法を解説した記事はこちらから↓

まだ登録していない方はぜひ30日間無料でお試ししてみてください♪

それではまたヽ(^o^)丿Tschüss!!

コメント