ドイツのスーパーの日本を感じるおすすめ食材11選と、おすすめの食べ方!

nihonwokanjiruおいしいレシピ

ドイツのスーパーでは、サラミやチーズなどいかにもドイツな食材ばかりが目立っていますが、じっくり店内をまわってみると、日本を感じられるような食材も実は沢山あるんです。
海外での生活に疲れたときにそういうものを食べるとホッとしますよね。

私のように長く住んでる方はもうご存知のものばかりかもしれませんが、周りやtwitterなどで共有して喜んでもらったことも多いので、一旦この記事でまとめてみようと思います。

簡単なレシピ…と言うほどでもない、日本風なおすすめの食べ方も一緒に書いていきます。

アジア食品コーナーも最近はすごく充実していますが、そのコーナー以外にある意外なものに絞ってご紹介します。
参考になれば嬉しいです♪

そら豆(Dicke Bohnen)

1つ目は、最近ツイッターでも紹介した冷凍のミニそら豆!

そらまめ

ガーリックそらまめ

私の近所ではEdekaにあるのですが、REWEにもあるときがあるとTwitterで教えていただきました♪

おすすめの食べ方

レンジでチンして解凍して、皮をむいたら…

・シンプルに塩をかける
・日本から持ってきた貴重な食材だけど塩こんぶをかける
・塩とガーリックパウダーをかける
・天ぷらにする
・炊き込んでそら豆ご飯

鯖缶(Makrelen-Filets)

2つ目は、サバの水煮缶。

サバの水煮缶
これもEDEKAやREWE、Pennyなどのスーパーでは見かけます。Aldiとかにはないかも。

栄養もあって味も美味しく安いので、常備していたい食材です。

おすすめの食べ方

・サバの味噌煮(皮がなく崩れやすいので煮るときにあまり動かさないのがポイント)
・和風パスタ

甘栗(Maronen)

こちらは前に投稿した栗ご飯の記事でご紹介しました。

maronen

私はいつもReweで買っていますが、ほかのスーパーにもあるかもしれません。
季節問わず売られています。

日本にある、「甘栗むいちゃいました」のような感じで、そのままおやつに食べてもおいしいのです。

おすすめの食べ方

・そのままおやつとして
・栗ご飯に

グリーンピース缶

erbsen

グリーンピース缶なんてどこにもあるんじゃないかと思われるかもしれません。
そうなんです。
でもこれについては食べ方をお勧めしたい…!即席のうぐいすあんを作って、白玉団子と一緒に食べるのです。(白玉団子はアジアンスーパーのKlebreismehlで作れます)

zunda

おすすめの食べ方

・レンジでチンしてお好みの量の砂糖を混ぜながら潰したら、即席うぐいすあん!

ココナッツシロップ(Kokosblütensirup)

ココナッツのお花のシロップ。
この画像のはRossmannで買ったものですが、スーパーでも大きめのところなら置いてあります。

kokosbluetensirup

こちらもTwitterで紹介したことがあるのですが、これは黒蜜に近い味がするのです!

おすすめの食べ方

・黒蜜の代わりとして白玉団子にかけたり、お菓子作りなどに
・”日本を感じる”とは関係ないけど、コーヒーに入れるのもコクが出ておすすめ!

カニカマ(Surimi Sticks)

かにかま

日本のカニカマと比べると見た目でさえカニっぽさにこだわってない感じなのがなんともドイツらしいですが、だいたいどこのスーパーにもカニカマは売っています。

魚の加工品はドイツで気軽に手に入るものというとこれくらいしかないので、私はちくわやかまぼこなどいろんなものの代用として使っていますが、これが意外と普通においしいのです。

おすすめの食べ方

・ちらし寿司や手巻き寿司の具材
・天ぷら(青のりがあれば磯辺揚げ)
・きゅうりなどと合わせて酢の物
・かまぼこ代わりにお雑煮に入れる
・練り物としておでんに入れる

タラの肝(Dorschleber)

こちらはEDEKAやREWEなどの大きめのスーパーでだけ見かけるお気に入り食材。

dorschleber

画像はDiscouner-Preisvergleichから

REWEにはオイル漬けのだけ売られているのですが、EDEKAには水煮缶も両方あります。
魚の内蔵系の独特な味とトロっとした食感なので苦手な方もいるかもしれませんが、好きな方はハマってしまうと思います。
日本酒が欲しくなる味。

おすすめの食べ方

・ポン酢とネギ
・ポン酢がないときは、醤油+レモン汁
・酢+醤油
・大根おろし+醤油

ロシアの餃子、ペルメニ(Pelmeni)

冷凍食品コーナーにあるこちらは、ロシアの餃子、ペルメニです。
中身の具が、豚肉・合いびき肉・七面鳥の3種類あり、画像のはたまたま買った七面鳥のタイプ。
小さめのスーパーでも意外と置いてあったりします。

pelmeni
日本で馴染みのある餃子よりは皮が分厚く、形もぽってりしています。なので、焼いても美味しいですが茹でて水餃子として食べるのが好きです。

おすすめの食べ方

茹でてから…

・醤油
・醤油+レモン汁
・中国の黒酢(香醋)←アジア系スーパーで買えます。おすすめ!

小さい玉ねぎの酢漬け(Silberzwiebeln)

これは瓶詰めになった小さい品種の玉ねぎ?なのですが、食べてみるとらっきょうの甘酢漬けに似ているんです。
REWEにはいつも売っていますが、他のスーパーも大きいところならあるんじゃないかと思います。

おすすめの食べ方

・そのままご飯のお供に
・ポテトサラダに入れる
・天ぷら

豆腐の燻製(Räuchertofu)

これはお豆腐をなんと燻製したもの。
しかもお豆腐と言ってもやっぱりドイツの硬いやつ。なのでそのまま日本人が普通の豆腐のつもりで食べると失敗に感じるかもしれませんが、おすすめの食べ方で食べると厚揚げ風になって美味しいんです(食感は固めなままだけど、それでも美味しい)

おすすめの食べ方

・生姜のすりおろし+醤油少し+ネギ

ガラムマサラ

garammasala

画像はReweから

大きいスーパーのスパイスコーナーに最近置かれるようになった、インドでカレーの味付けに使われるミックススパイス。
アジア食品コーナーやアジア系スーパーでも手に入れることができます。

これをどう使うと日本を感じられるかというと…これを使って、中濃ソースもどきを作るのです。おすすめの食べ方のように混ぜるとなぜか中濃ソースに近い味が再現できるので、お好み焼きなどを食べることができます。(ちなみにマヨネーズはHEINZのが好きです)

私も人から教えてもらったやり方なのですが、日本のソースが手に入りにくい所に住んでいる人にはとても有難いアイデアですよね。

おすすめの食べ方

・ガラムマサラ+醤油+醤油の半分くらいの量のケチャップ≒中濃ソース

まとめ

いかがでしょうか?コロナで大変なことになっていますが、今日紹介したような食材は買い占められていることもないはず。笑
ホッとしたくなったらぜひ試してみてください。

それではまた(*^^*) Tschüss!!

コメント