ドイツでもオーロラが見られるらしいので調べてみた。

Polarlicht オーロラ雑談

オーロラがドイツでも観測されているって、ご存知でしたか?
まれに北海道で見られることはあるものの、日本にいても普通は見ることができないオーロラ。

一度は見てみたいなあ!って思っている方も多いのではないでしょうか。
私も、ずーっとあこがれています。
そこで調べてみたら、なんとドイツでもオーロラが見られるということが分かったんです!

今回は、ドイツのオーロラ情報を見られるサイト、そしてどうやったらドイツでオーロラが見られるのかを詳しく調べてみました♪

ドイツでオーロラ!?

私が海外にいるうちに絶対見たいもの…
それは、オーロラ!
Polarlichtオーロラ
ドイツ語ではPolarlichtといいます。

一度本気で見に行こうと思って北欧オーロラ旅行を計画したこともあるのですが、一緒に行く予定だった友達に大事な予定が入ってしまって断念。。

その時に、一人で凍えそうなところに旅行に行くのは寂しいしな、どうしようかな…と思って色々調べていたら、こんなサイトを見つけてしまったんです…!

その名も、Polarlicht-Vorhersage für Deutschland!!

和訳してみると、ドイツ国内のオーロラ予測サイト…!?
ドイツでオーロラが見られるの?

オーロラって、カナダや北欧のイメージしかなかったので、まさか自分が今いるドイツでも見られるかもなんて思いもよりませんでした。

上のサイトには予測のほかに過去のオーロラ観測データや写真のアーカイブもあります。
かなり専門的な感じのサイトなので、私のような素人が見ても正直よくわからない箇所も多いのですが…(笑)
でも毎回の観測ごとに写真とだいたいの地域が載っているので、「へぇ~ほんとにこんなのがこんなところで見られるんだ~!」っていう感動が味わえます。

そして、それぞれのデータの日付を見てみると、観測されているのが大体1~2か月に1回くらいのペースなんです!
冬のめちゃくちゃ寒い時期だけかと思いきや真夏の8月も!
オーロラって、冬に極寒の場所で凍えながら耐えて待って、運が良ければようやく見られる!みたいなイメージがあったんですが、ドイツでしかも夏でもいいなんて、そんな楽して見ちゃっていいの?って感じじゃないですか?笑

調べてみると、オーロラが有名な他の地域でも、夏でも観測されているようです(夜が明るい時期・地域は除く)。
オーロラにあこがれている割に無知だった私…。

じゃあ今すぐにでも見に行きたい!と思い、さらに詳しく調べてみました。

実際、載っている写真どおりに見えるの?

先ほどのアーカイブを見ていて思ったんです。
こんなにくっきり見えているならもっとオーロラ観光地として推されていてもいいはずだ、って。

そこで、アーカイブをよくよく見てみると、、、
それぞれの観測データに、”Heiligkeit(明るさ)”という欄があります。
※写真も載っているためサイトのスクショを載せていいものなのかわからなかったので、実際のサイトの表示が気になる方はお手数ですがリンク先(http://www.polarlicht-archiv.de/events/date/1/)に飛んでチェックしてみて下さい。

そしてサイトの上の方を見ると”Filter”という文字の下に、それぞれのHeiligkeitの欄に書いてある明るさのレベルを表す単語がこのように↓5つ並んでいます。
fotografisch, schwach visuell, deutlich visuell, hell, extrem hell
(写真では見える、かすかに見える、はっきり見える、明るい、めっちゃ明るい)
※雑な翻訳ですがお許しください(笑)

うーん、言葉で言われても基準がよくわからない…と思って、写真で確かめるために、先ほどの”Filter”と書いてある上の”Sortierung”の、”Heiligkeit”ボタンをクリックして、明るさの順にデータを並べ替えてみました。

そしてその写真を見てみると、extrem hell とhellの時はもうまさにオーロラと聞いて想像するような、視界一面を覆う明るいオーロラ。
deutlich visuellの時はちょっと範囲は狭まるけど依然としてオーロラ感のあるオーロラ。(語彙力…)
schwach visuellの時は、少し珍しい色がついた夕焼け?って感じの写真が並んでいました。

 でもオーロラのこういうちゃんとした写真ってそもそも特別な機械を使って撮るから肉眼での見え方と違うっていうし、、
やっぱりこれだけ頻繁に見えるなんて聞いたことないし、、、
予想でしかないのですが、多分このサイトに載っている写真は肉眼で見えるよりかなりはっきり映っているのでは、という結論に至りました。

でもまれにでも肉眼で見える可能性があるなら見たい!
仮に本当に見えるとして、このサイトでずっと見張っていないといけないのか?
そもそもこのサイトの予測情報の見方もよくわかんないしなあ…
メールアドレスと住所登録したら、見えるよ!って時にお知らせしてくれるサービスでもないかなあ…

と、ここで私は一度行き詰ってしまいました。
それでもあきらめられず、何となく”Polarlicht Deutschland”で検索してみたんです(なぜ最初からそうしないのか)

するとなんと素人にも断然わかりやすい、オーロラについてのドイツ語のニュース記事があるではありませんか…!
例えばこのサイト。ニュース番組WELTの記事です。

それを見てみると、今日(2019年2月11日)以前にオーロラ予報がニュースとして出たのは2017年の9月。

それより前にも2016年などに話題になったようです。

普段ドイツ語の天気予報をチェックしていないがために、少なくとも2回もチャンスを逃してしまいました(T_T)
アプリの簡単な天気予報は毎日チェックするのですが、さすがにオーロラ情報までは載っていないですものね…

でもちゃんとテレビやラジオなどでドイツの天気予報をチェックしていれば、予報としてお知らせしてくれているということがわかりました!
この記事を読んでくださっている皆さんには、オーロラ予報を見たければ、(最初に紹介したあのサイトがすんなり読めちゃう方を除いては)最初から天気予報をチェックする方法をお勧めします!笑

オーロラのアプリも発見!

今回調べていく中で、オーロラ情報が簡単にみられるアプリも発見しました。↓

このアプリでは、1時間以内、もしくは今夜に現在地の近くからオーロラが見られる可能性がある場合に通知をしてくれます♪
天気予報を毎日しっかりチェックするのめんどくさいなあ…という私のような怠け者さんにも嬉しい機能ですね!笑

果たして普段暮らす街にいて通知が来るのかは、、何とも言えないところですが、希望を捨てずに楽しみにしていようと思います。

他にも、今どこでオーロラが見えているのかを地図で表示してくれる機能などもあって楽しいですよ♡

 

というわけで、どうやったらドイツでオーロラが見られるのかを素人なりに調べてみました。

まあオーロラが有名な場所に足を運んだ方が手っ取り早くみられることは間違いなしですが、ドイツでも可能性は十分にある、ということですね(^^;

 

もしドイツで実際にオーロラ見たことがある!という方がいらっしゃったら、ぜひコメントで教えてください♪

 

それではまた\(^o^)/Tschüss!!

 

コメント