“月経カップ”って何?4年使って感じるメリットとデメリット、使い方に選び方まで!

mooncup雑談

月経カップってご存知ですか?

ドイツではそのへんのドラッグストアにも売っているくらいポピュラーな生理用品なのですが、日本では商品も買える場所もまだまだ少ないみたい。

その名のとおりカップ状になっていて、タンポンのように膣内に入れておくと、数時間分の経血を溜めておいてくれるのです。

漏れの心配がほぼ無くなって楽ちんな上、洗って繰り返し使えるのでゴミも出ないなど、沢山メリットがあります♪

私はドイツに来てから使い始めて4年くらいになり、今後も使い続けていこうと思っています。

もう月経カップなしでは不便で耐えられないかも…!

今回は、月経カップに興味がある方に向けて、

・具体的にどういうもの?どういう仕組み?
・どうやって使うの?
・ナプキンはいらないの?
・衛生的なの?
・どんなものを選べばいいの?サイズは?
・何個買えばいい?どれくらい持つの?

など、色々な疑問に答えていきたいと思います。

月経カップってそもそもどんなもの?

月経カップ

月経カップは、ほとんどの製品が医療用のシリコンでできています。

形は色々ですが、基本的なものは上の絵のような形をしています。
カップの部分に経血がたまるようになっていて、カップがすぼんだ先についている棒状の突起は、膣内から取り出すときに使います。

英語ではMenstrual cupまたはMoon cup、ドイツ語ではMenstruationstasseと言います。

1937年にアメリカで生まれたそうです。

メリットとデメリット

・洗って何度も使えるからエコ
・節約になる
・収納の場所も取らない
・長時間漏れる心配がない
・経血の量や色をチェックしやすい
・におわない

・慣れるまで装着と取り出しが少し難しい
・爪を伸ばしている人には不向き

 

12時間まで装着することができますが、それ以上つけっぱなしにしたり、衛生管理を怠ったりするとトキシックショック症候群を起こす危険があります。
でもそれはほかの生理用品でも同じなので、デメリットには入れませんでした。

月経カップの使い方

1.消毒

1度の生理の周期のはじめ・終わりに月経カップの消毒をします。
私は小さいコップをそれ専用にして、月経カップとお水を入れて電子レンジで3~4分チンしてます。

レンジが無ければ、鍋で煮沸したり、専用の除菌洗剤などで洗う方法もあります。

2.手を洗う

装着前に手を石鹸できれいに洗います。

3.装着する

月経カップを折りたたんで、挿入します。
折りたたみ方がいくつかあるのですが、人によってやりやすい方法が違うのでいろいろ試してみるといいと思います。

この動画は9つの畳み方をわかりやすく解説してくれています。↓
英語ですが、映像を見るだけで理解できます。

私は上の動画で2番目に紹介されているC-Foldという畳み方が一番スムーズに装着できます。
ネットで見ていると7-Foldが好きという方も多くて、確かに先端が細くなるので装着しやすいのですが、私は7-Foldだと装着中になぜか変な方向に回転していたことがあってやめました。

変な方向になっていた時はつかむ棒がみつからなくて焦りましたが、赤ちゃんを産むような感じで(産んだことないけど)いきむと月経カップが下りてきてくれるので、なんとか引っ張り出すことができました(^^;
装着してカップが正しい位置に入ると、折りたたまれた部分がペコっと元の形に戻ります。
折り畳まれたままだとすぐに漏れてしまったり違和感が大きかったりしますが、正しく装着できていれば大丈夫。
正しく装着していても違和感がある場合は、棒状の突起が長すぎたり、形が合わないのかも。
人によりますが、8~10時間であふれて漏れてきます。カップのフチにあいている小さい空気穴のおかげで、満杯になるとあふれてくる仕組みになっているそうです。
最長12時間までつけていることができます。
装着の時の姿勢ですが、私はトイレの便座から少しだけ腰を浮かせた状態がやりやすいです。
よく紹介されているのはお風呂場などで立ったまま片足を台の上にのせるという姿勢ですが、私はそれだと難しかった…
これも人それぞれだと思うので、いろいろ試してみてください♪

4.取り外す

取り外すときは、膣内に人差し指をつっこんで、赤ちゃんを産む感覚でカップを押し出しながらカップを側面からペコっとへこませながら引っ張ります。

この時、月経カップの棒状の突起に凸凹した滑り止めがないタイプだと滑って取り出しにくいと思います。

あとは長い付け爪をしていたりすると難しいかな…と思います。痛いかも。

へこませずに無理やり引っ張り出すのは、カップの奥が真空になっているので子宮とかによくないそうです。

装着よりもこの取り外しが最初は少し難しいですが、何度かやっていれば慣れてスムーズにできるようになります。

5.カップの洗浄⇒再装着または保管

取り出したら中の経血をトイレに流し、石鹸で洗います。

カップのフチにいくつか小さい空気穴が開いているので、そこに詰まった汚れも取り除きます。
水を入れたカップのフチを片方の手のひらでふさいでから、もう片方の手でカップをつぶすと、水の勢いできれいにすることができます。

石鹸を使わなくても水で洗えば十分だという人もいますが、私は一応石鹸で洗っています。
出来れば無添加の石鹸で洗いましょう。

洗い終わったらトイレットペーパーなどで水気を取って、また装着します。

生理周期が終わったらまた消毒をしてよく乾かし、通気性の良い場所で付属の巾着袋などにいれて保管します。

外出先ではどうするの?

私はとても心配性なので洗ったものしか使いたくなくて、長時間外出するときは予備の月経カップを一つ持って行って取り換えちゃいます。

私の場合、実際は12時間以上連続で外出することが少ないので、布ナプキンも念のため併用していれば外出先では取り換えずに済むことばかりですが。

でも専門家(確か婦人科医?)の方が、外出先ならトイレットペーパーやウエットティッシュで拭くだけでも大丈夫、と言っているのを以前テレビで見たことがありますし、実際そうしてる人も多いみたいです。

こういった専用のウェットティッシュなら安心で手軽。↓

市販のウェットティッシュを使うときも、なるべく成分がシンプルなものを選んだ方が安心ですね♪

ナプキンは必要ないの?

経血がカップからあふれてしまうまでの大体の時間が自分でわかってきて、その前に必ず取り換えることができればナプキンは必要ありません。

でも念のためおりものシートくらいはつけておいた方がいいと思います。
取り換えるときにはどうしても経血がおまたについてしまうし…

あと、夜寝るときにつける場合は睡眠時間によっては少しあふれることもあるので、夜用のナプキンを付けていると安心です。
月経カップのおかげで経血がついてもほんの少しで済むので、シーツが汚れるか不安になることはないです♪

私は、

少ない日 ⇒布ナプキンだけ
多い日  ⇒月経カップと布おりものシート
多い日の夜⇒月経カップと夜用布ナプキン

と使い分けています。

少ない日も月経カップを使ってももちろんいいのですが、私の場合つけていることをうっかり忘れそうで心配なので布ナプキンだけにしています(^^;

布ナプキンのすすめ。生理痛軽減!メリットとデメリット、洗い方も。
  今日は生理用品の話です! 布ナプキンって、ご存知ですか? その存在は最…

衛生的には大丈夫なの?

医療用のシリコンでできているため、使う前の手洗いとカップの洗浄・消毒を正しくしていれば衛生的に使うことができます!

装着中も、タンポンと違って経血の入っている部分が外気に触れないので、雑菌が沸きにくいのだそうです。
その分装着できる時間も12時間とタンポンに比べて長いのですが、この時間は必ず守ってくださいね。

他の生理用品と同じく、装着時間を守っていてもショック症状が出ることもまれにあるそうなので、体調に異変が起きたらすぐに病院に行くようにしてください。

そのあたりのことは月経カップの説明書にも書いてあります。
説明書は必ず読んで、守るようにしましょう!

月経カップの選び方・おすすめ

メーカーによって違いはありますが、だいたい大小2種類の大きさがあります。

小さい方は未産婦(出産したことがない女性)向け、大きい方は経産婦(出産したことがある女性)向けとなっています。

私は未産婦なので、小さい方のサイズを使っています。

4年近く使っていて感じる、選ぶときのポイント!

・つかむ棒の部分が長すぎず、短すぎない
(長すぎは装着中に違和感、短すぎると取り出しにくい)
・棒の部分に滑り止めの突起が付いている
・無色、または薄い色(汚れがわかりやすいように)
・保管用の袋がコットン等の通気性の良い素材
・メーカー名で検索したときに、公式サイトなど信頼できそうな情報がでてくる

私が持っている中でおすすめしたいのは、最近買い足したこれです。↓sileu cup セット

スペインのSileuというメーカーの月経カップ『Sileu Cup』。コットンの保管用巾着袋と説明書が付いています。

Sileuカップの説明書

Sサイズの大きさはこんな感じ↓
sileu cup

大きさや棒の部分の長さ、滑り止めの突起もちょうどよくて使いやすいです!

20ユーロ前後の物も多い中、こちらはしっかりしたメーカーの物なのに12ユーロくらいで買えて、お得です。

体に使うものなので、いくら安くてもよくわからないメーカーの製品は避けたほうがいいと思います。


日本で買えば日本語の説明書があってありがたいですが、やっぱりまだ売ってる会社が少ないからかドイツに比べると高いですね(T_T)

日本で買うならこれがおすすめです。ドイツのメーカーの物♪↓

何個買えばいいの?何年使える?

まずは一つ買って、今までの生理用品と併用しながら使ってみることをお勧めします。

膣内の形状によっては、一般的な形の物よりこういった↓ちょっと変わった形のものの方が合う方もいるようなので、合わなかったらほかの形を試してみると合う形が見つかるかも。
FUN FACTORY FUN CUP EXPLORE KIT - Zwei Menstruationstassen für starke und schwache Blutung inkl. Tasche

使い方もわかって、装着時の違和感もないようだったら追加でもう一つ買うと便利です。

例えば、長時間の外出で洗えるかわからない…って時。

付属の巾着にいれた予備の月経カップとジップロックをカバンに入れておけば、もし外出先で取り換えたいときも安心です!
付けていたカップをトイレットペーパーで拭いてジップロックに入れ、家に持って帰ってからちゃんと洗えば大丈夫。

一つの月経カップは10年くらいは使える、と言われています。

私は一番最初に買った月経カップもいまだに使っていて、4年ほどになりますが、何も問題は起きていません。

日光の当たる場所に保管すると変色するらしいので、そういう点もしっかり気を付ければ確かに10年くらい使えるのかも?と思います。

まとめ

とってもおすすめしたい気持ちと、間違った使い方で体を悪くしてほしくないって気持ちの両方で、すごく長くなってしまいました。

もしわかりにくい箇所があれば気軽にコメントしてください♪

未知の物で最初はなかなか勇気が出ないかもしれませんが、使い始めれば超快適でらくちんですよ♡

それではまた(^O^)/Tschüss!!

コメント

  1. ゆりか より:

    こんばんは!いつもブログ拝見してます!記事に関係のない質問で申し訳ないのですが、ドイツで買える洗顔でおすすめのものはありますか?
    以前ドイツで買ったものは全然泡立たずびっくりしたことがあるので、、、
    もしあれば教えてください!

    • はぁぜ より:

      いつもありがとうございます♪ 
      私は、dmのBalea MEDかrossmannのISANA MEDの、Waschlotion ph5.5って書いてあるものを使っています!1ユーロ以下と激安なのですが敏感肌用で、キシキシもぬるぬるもしないのにお化粧も落ちちゃうくらいすっきりするので気に入ってます♡泡立ちについては、もちもちな泡はではなくさらっとはしてますが、手の平同士こすり合わせただけでも泡立ちます。
      あとは少し値段上がりますが、前に薬局でサンプルをもらったLa Roche PosayのEffaclar Reinigungsgelもすごくよかったです♪
      洗顔について記事を書こう書こうと思いつつまだだったので、近いうちに書きますね!