Too Good To Goでパン屋さんの残り物を救済したらすごかった…!

toogoodtogoドイツ暮らしに役立つ

皆さん、『Too Good To Go』ってアプリ、ご存じですか?

数年前からあるので、もうとっくに使ったことのある方もいらっしゃるかもしれません。

このアプリを使うと、パン屋さんやスーパー、レストランなどの残り物をお得に購入することができるんです!

気にはなりつつも、「どうせLidlのセールパン買ったほうがお得でしょ、好きなの選びたいし」なんて思って使わずにいたのですが、ついに先日利用してみました♪

その結果がすごかった…!

今回の収穫と、注意する点などをご紹介します。

アプリのダウンロードはこちらから↓

App Store

‎Too Good To Go
‎Too Good To Go

Google Play

今回の収穫

今回私は、近所のパン屋さんの残り物を救済することにしました。

うちの近所でアプリに登録されてるパン屋さんは、救済してほしい残り物がほぼ毎日出てるみたい。
ほかのお店はなかなか出現しません。

4ユーロでどれだけのパンを手に入れたかというと…

パン

ドーン!
平均手のひらサイズくらいのパンがなんと21個も入っていました…!

予想の倍以上だった…。

店員さんが大きい紙袋にパンをそのままポイポイ放り込んでくれたのですが(ワイルドだ!)、途中で心の中では「も、もう十分だな…いや折角だからもらえるだけもらうけど…」という気持ちでした。笑

冷凍庫に入りきらない分を悪くならないうちに一人で食べきるのが大変だったので、誰かと分けるつもりで買うことをお勧めします。

やっと冷凍庫の分以外を食べきったので、ちょっとの間パンから離れてご飯を食べたい。笑

ちなみに、前に日本のパン屋さんでバイトをしていた時に教わったのですが、硬くなったパンは表面を水でぬらしてからオーブンやトースターで焼くと焼きたてに近い食感に戻ります♪

注意すること

今回はじめて『Too Good To Go』を利用してみてわかった、注意したほうがいい点をご紹介します。

・一人で食べきれる量ではない可能性が大きいこと(特にパン屋さん)
・現金支払いはできず、予約時にアプリ上でカード銀行振り込みPayPal支払いをしなくてはいけないこと
・引取りできる時間枠が短いこと(今回は閉店前15分のあいだでした。)

あとはマイナスな点を挙げるとしたら、出来立てほど新鮮ではないことと、自分で種類を選べないことでしょうか。

でもそれは残り物救済というコンセプトからして当たり前のことなので、気にする場合は普通に買ってくださいということですね。

値段や量はお店によって違うのですが、とにかくたくさん入って安いので、節約したい方にはとてもおすすめです!

前払いだけど大丈夫?

アプリで事前に料金を払っておいてからお店に引き取りに行くシステムですが、お店ごとにお客さんからの評価が星で見られるようになっているので、お店の評価を下げるようなすっぽかしや粗悪品などのリスクはほぼないと思います。

まあ普通のデリバリーとかと一緒ですね。

大体のお店が星4つ以上なので、念のため3個以下のお店はやめておいたほうがいいかもしれません。

まとめ

初めての『Too Good To Go』体験談と、注意する点などを書いてみました♪

パンはしばらくいいのですが(笑)、お寿司とかスーパーの野菜果物の残り物を救済してみたいなあ。
人気なのか、売るほどの残り物が出てないのか、いつ見ても予約できないんです。お店は登録されてるのに…

もしお寿司屋さんや野菜の残り物を救済した方がいたら、どんなお値段でどんな量だったかぜひ教えてください(´艸`*)笑

それではまた(=゚ω゚)ノTschüss!!

コメント