ドイツでおすすめのフェイスパック3種類【プチプラ】

gesichtsmaskeドイツコスメ情報

少し前まではフェイスパックの種類がほとんど無かったドイツ。

塗って洗い流すタイプは色々あってもシートマスクタイプは数年前までほぼ存在しなかったのですが、最近はブームなようでシートマスクもどんどん発売されています。

シートマスクが出始めの頃は、ティッシュにシャバシャバの化粧水浸しただけみたいなクオリティのものばかリだったのに、最近はアジア圏の優秀なパックにも対抗できるくらいしっかりしたものも多くなりました♪
以前からある洗って流すタイプのパックも優秀なものが多く、安くて嵩張らないのでお土産にも重宝します。

私は毎日パックをするというわけではないのですが、特別ケアや旅行のときの楽しみとして使うことが多いです。

今回は今まで試してみた中のお気に入りを一気に購入してきたので、ご紹介したいと思います♡

ちなみに私は脂性肌寄りの混合肌です!

Schaebensのシートマスク(Tuchmaske)

まずご紹介するのはこちら!

schaebensのパック

Schaebens(シェーベンス)は、なんと16世紀から続く歴史のあるドイツの化粧品会社。
洗い流すタイプのパックが定番として人気があります。

そのSchaebensもここ最近シートマスクを売り出していて、そちらもとても評判がいいので試してみました。

お値段はdmで1枚1,45ユーロ。日本で売っているパックと比較しても許せる値段です。

アロエベラ・ヒアルロン酸・ビタミンCの3種類があります。
種類によって劇的な違いを感じるわけではないのですが、なんとなくアロエは日焼けや肌荒れしたとき・ヒアルロン酸は乾燥するとき・ビタミンCは毛穴やニキビ跡が気になるとき、と使い分けています。

シート自体もペラペラじゃなくて厚みのある素材だし、トロトロの美容液が余るくらいたっぷり入っています。

伝わるかわからないですが、シートを写真に撮ってみました↓

パック

私は余った美容液を取っておいて次の日の朝にも使っています♪

これを夜に使うと次の日の起きたときもお肌がもっちり。
肌が敏感なときでも私は問題なく使えます。香料が入っているのだけが残念…

アマゾンではドラッグストアより数セント安い時があるので要チェックです↓

ちなみに2,75ユーロのハイドロゲルマスク(Hydrogel Maske)のシリーズもあってそちらもとても評判が良いのですが、個人的にはまだパック1枚に3ユーロ近く出せる財力がないので却下です。笑

LuvosのHeilerdeのパック(泥パック)

こちらは以前からあってニキビケアに大人気の、塗って洗い流すタイプのパックです。

Heilerdeのパック

Heilerdeは直訳すると「癒やしの土/治す土」みたいな意味。

パックにして顔に塗るとニキビに効果的な他、水に溶かして飲むと消化不良にも効果があったり、いろんな症状を和らげる力があるそうです。

Heilerdeについては別の記事にくわしくまとめようかな?

このパックはそのまま泥パックとして使えるように、水やホホバオイルなどと混ざったペースト状になっています。

写真右側のAnti-Pickel(ニキビ肌用)のほうは、まさに泥パック。

塗って数分するとカピカピに乾いて、それを15分後くらいにぬるま湯で洗い流します。

塗るときや洗い流すときに少なからず泥がザラザラとして摩擦があるので肌が敏感なときには使わないようにしていますが、Tゾーンにニキビができた時には効果抜群。

このパックを夜にすると、朝には少し落ち着いています(消えはしないけど)

これを使ったあとは毛穴の汚れもきれいになっている気がします。

左側のAnti-Stress(ストレス肌用)のほうは、ザラザラ感が全くなく、黄色いクリーム?って感じ。少しハーブのような香りがします。

塗ってもカピカピしないのですが、これも同じく15分塗っておいて洗い流すタイプです。

こちらは鎮静効果があるので、肌が敏感で赤みが出たりザラついているときに使っています。

これを使ったあとは少し肌が落ち着きます。

荒れてしまったときに速攻で効果を感じられるこのパックはあると安心です。

どちらのタイプも、一回分には多すぎる量がひとパックに入っていてdmでは0,75ユーロ。分けて使う場合は、乾燥しないようにジップロックに入れたりする必要があります。

Salthouseの死海のミネラルジェルマスク

こちらは、透明なジェル状のパック。これも10分塗っておいて洗い流すタイプです。

totes meerのパック

2回分入っていて1,95ユーロ

“Beruhigende(落ち着かせる)”とあるように、鎮静効果があります。

ジェルタイプでひんやりするので夏の火照った肌に使うと気持ちがいいですし、肌が敏感でなんか嫌だな~って時に使うと落ち着きます。

死海の塩は昔からさまざまな皮膚疾患に効果があるといわれてきました。
このパックにはその死海のミネラルが含まれているので、パックするだけで気軽にじんわりとその効果を感じることができるというわけです。

上で紹介したLuvosのストレス肌用パックもそうだけど、鎮静効果のあるパックってお守り的存在としてすごく大事だと思うんです。
肌が乾燥するだけなら普段の化粧品を少し多めに塗ったりするのでもなんとかなるけど、肌が敏感だ~!って時は普段使ってるものじゃ対処できなかったりするし…

どちらも洗い流すタイプなので大きな差はないけど、どちらかというとLuvosのストレス肌用さっぱりすっきりした肌にしてくれて、SALTHOUSEのほうは水分感あるけどさっぱりって感じです。(説明下手…)

まとめ

ドイツのドラッグストアで買える、安いけどとても優秀なお気に入りのパックをご紹介しました♪

気になった方はぜひ使ってみてください。

それではまた(*^^*) Tschüss!!

コメント