ドイツでセルフ美容院第二弾!セルフカラーで黄味消しにチャレンジしてみた

セルフカラードイツコスメ情報

ちょっと前にこんな記事を書きました。↓

それから2か月ちょっと経ち、チョコレートブラウンというカラーでほぼ黒髪のように染めた髪も色が抜けてきて、もともと毛先はうっすらブリーチをしてあるので黄色みが目立ってきました。

ブリーチといってもそこまで明るくはないのですが、光に当たった時に黄色っぽく見えるのが自分にはあんまり似合わないな~と思って、また染めることにしました♪

黄色を打ち消す紫のカラーを選んでみましたが、果たしてうまくいくのか!?レポートしたいと思います!

使ったヘアカラー剤

今回使ったヘアカラーはこちら。

ヘアカラー

SchwarzkopfのBrillance Jewel Collectionの703番です。Dunkler Amethystという色。
パッケージ上の色は、濃い紫!って感じ。(色の知識がないので表現がとても雑ですがお許しください。笑)

私はドラッグストアのdmで買いました。

パッケージに乗っている写真の色はかなりはっきりした紫ですが、私くらい元が暗めの色だったらそこまではっきりとは発色しないだろうと経験から予想して、いい具合に黄味を打ち消してくれることを狙ってこの色にしてみました。

なんならうっすらパープルな髪になってみてもよかったけどね~!

使ってみた感想

ドイツで売ってるヘアカラーで「これは失敗した!」ってなったことが今のところないのですが、これも普通に良かったです。

暗い髪だとパッケージ通りの色が出ないのは承知の上で買っているのでそこは私にとってはマイナスではなく、染めた後にギシギシにならないかが大事なのですが、その点では全然大丈夫でした。

触った感じは染める前と変わらないくらいさらさら♪

一つ不満を言うなら、付属してるトリートメントの香りがすごく苦手だったこと!
悪い意味でデパートの化粧品売り場のようなきつーい香水の香りがして、秒で洗い流しました。(でもトリートメント効果があったのがすごい。)

すぐ流したからかもしれないけど、乾かした後は全然気にならなかったです。

ちなみに私の髪の長さはちょうどわきの下と同じくらいですが、ひとパックでもぎりぎりのぎりぎり足りました。ふたパックあったほうがもっとしっかり染まったかもしれないけど…結果ちょうどいい色になったのでよし!

ビフォーアフター

ビフォーアフターを写真で比べてみます♪
※上のほうはほぼ地毛の色で変わらないので、色の変化が見える毛先だけを撮りました。

まずビフォーがこちら↓

before

光に透けると黄色っぽいですね。

そしてアフターがこちら!↓

after

ちょっとピンク味のあるダークブラウン?になりました。(雑ですみません笑)

こっちのほうが実物の色の印象に近いかも↓

髪の毛

ぱっと見は地毛かな?と思うほど暗いけど、光が当たるとほんのりピンクブラウンっぽい感じです。

黄色くなくなったしかわいい色になって気に入りました♪
ぱっと見はそんなに劇的に変わったわけじゃないから誰にも気づかれない気がするけど。笑

これが抜けたらまた毛先のほうからもっとブリーチするのもいいなあ(気が早い)

まとめ

というわけで、ドイツの市販ヘアカラーのレビューでした♪

また染めたときはレビューしたいと思います。

それではまた(=゚ω゚)ノTschüss!!

コメント