ドイツのプチプラマスカラ9種類を写真付きでレビュー!その1:おすすめ編

マスカラと女の子ドイツコスメ情報

日本のマスカラは口コミを頼りに買えばだいたいハズレがないのですが、ドイツのマスカラは口コミが良くても微妙なのも多い気がします。

欧米人は元々まつげがカールしてる人も多いし、彫りが深いからパンダ目になりにくいから、とかそんな理由かな?(勝手な想像)

そんなわけでだんだんと増えていってしまったプチプラのマスカラ達9本を比較レビューしてみたいと思います。

お気に入りの2本

まず、気に入って使っている2本をご紹介します。
毎日のように使ってるのはこの2本↓

2 mascaras

左から、
Catrice/ Glam&Doll False Lashes Mascara WP
Maybelline/Lash Sensational Intense Black

Catriceのほうは、名前の通りウォータープルーフ。アイメイクリムーバーが必要です。
Maybellineのほうはウォータープルーフじゃないタイプです。

ブラシの特徴

Catrice/Glam&Doll False Lashes Mascara WP↓

glam doll のブラシ
硬めの素材でできているので塗るときにダマになりにくいです。
程よいカーブがあるので細かいところも狙いやすい

Maybelline/Lash Sensational Intense Black↓

LashSansationalのブラシ
こちらも毛ではなくて樹脂?でできていますが、Catriceよりは若干柔らかめ。でもしっかりセパレートしやすいです。
カーブもあって、カーブの外側だけブラシが長くなっているのもまつ毛を梳かしやすいので好きです。

塗った様子を写真で比べてみる

実際に塗ってみた様子と、乾いてから指に水をつけて軽く擦ったあとの様子をそれぞれ写真に撮ってみました。

9種類のマスカラを塗って落として慣れない目元アップ撮影に苦戦しながらとったので若干充血しています。笑

まずはCatrice。

glamdoll塗った写真
これが一番実力派。落とすときにアイメイクリムーバーを使わないといけないのが面倒くさいこと以外は完璧です。
カールもばっちりキープして、ウォータープルーフなので水に濡れても全くにじまないしカール具合も変わりません。
ダマにもならず、スッと一本一本をナチュラルに際立たせてくれます。
乾いてから2度塗りすればボリュームも出せます。

落とすのが面倒なので毎日は使っていませんが、ばっちりきれいなメイクをしたいときはこれを使っています。

値段は3,99ユーロ

安っ!

 

 

次は私がほぼ毎日使っているMaybellineのLash Sensational。

lashsensational塗った様子
ウォータープルーフではないので水に濡れると少し滲むけど、それでも他のに比べれば最小限の滲みだし、洗顔料で落とせるのが楽。
液が重くないのでカールも下がりにくいし、ダマになりにくいギリギリのところでボリュームと長さを出してくれるのが好きです。

値段は8,25ユーロ

次の記事に続く…

9種類全部をひと記事にまとめると長くなりすぎるので、気に入ってない7つはその2の記事↓に!

 

コメント