【ドラッグストアinドイツ】Baleaのおすすめボディケア【プチプラボディクリーム】

ドイツコスメ情報
ドイツのドラッグストアで買えるおすすめ!ボディケアKörperpflege編です。
 
ヘアケアHaarpflege編はこちら!↓
 
ドイツのおすすめヘアケア決定版!【シャンプー・トリートメント・ヘアオイル】
ドイツのドラッグストアで買えるおすすめ!シリーズの第2弾! ヘアケアHaarpflege編です。 ボディケア編も気…
 
ドイツに来て困ったことの一つ…
それは…
肌がめちゃくちゃ乾燥すること! !
顔のみならず、日本では適当ケアでも問題なかった体の皮膚までカッサカサに干からびますよね。
 
今日は、いままで私が試したものとその結果、
そして最近やっと見つけたベストなボディケアKörperpflege をご紹介します!
個人差もあると思いますが、是非参考にしてみてください♪
全部dmやrossmann等のドラッグストアや薬局で手に入るプチプラ商品です。

ニベアでは保湿力が足りなかった…

 
Nivea Creme ニベア青缶小
ドイツのスキンケアブランドといえば、ニベアを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?
某高級クリームと成分が似ている、 と一時期話題にもなったニベア。
日本で愛用していた時期もあったのでドイツでも使ってみたのですが、夜塗って次の日の昼間には乾燥している感じがしました。

次に試したのは、オイル美容

体の保湿で調べると、よくこんなコメントを見かけます。

お風呂上がりに水分を拭きとらず、 そのもまオイルを塗ると乾燥知らずですよ!

 
そこで、ホホバオイルJojobaölアーモンドオイルMandelölで試してみました。 
これらのオイルはだいたい薬局で買えます。

ちなみにホホバオイルのメリット↓
  • 皮膚を柔らかくする効果
  • 優しい殺菌作用
  • 劣化しずらい
  • 人間の皮脂と同じ働きをする”ワックスエステル”が入っている
  • 紫外線から優しく保護してくれる
そしてアーモンドオイルのメリット↓
  • 美白効果
  • 皮膚を柔らかくする効果
  • 炎症やかゆみを抑える
  • 皮膚にゆっくり浸透するのでマッサージしやすい
 
保湿力的にはどちらも悪くはなかった…のですが、私の肌質にはオイル自体あまり合わないらしく、毛穴が詰まってザラザラしてしまいました。
個人差でもちろんオイル美容が合う方もたくさんいらっしゃると思いますので、一度試してみてください。
 
 

Balea MED/15% Urea Sofortpflegemilchがお気に入り!

最近たどり着いたこの商品で、私は今のところ大満足しています♪
それは…
 
Balea MED 15 prozent urea sofortpflege milch
Balea(ドラッグストアdmのブランド) MED, 15% Urea Sofortpflegemilch(2,75€)
日本語にすると、”尿素15%配合 急速保湿ミルク”です。
(翻訳センスがないのはお許しください。笑)
 
肌の乾燥+ザラザラ感に困り果てた末、日本語でもドイツ語でも、皮膚科のお医者さんのオススメを検索してみたんです。
 
そして出てきたのが、
尿素(Urea) !!
 
尿素配合のハンドクリームなら、日本でも売ってますよね?
使ったことはないですが…
ドイツではボディークリーム売り場に、尿素配合と書かれているものがいくつかあります。
 
尿素の効果↓
  • お肌の角質を柔らかくし、ターンオーバーを助ける(※すでに正常で柔らか肌の人が使うとバリア機能が低下することもあるそうなので注意。)
  • 水分を保持する
これは期待大!と思い試してみたところ、期待通りの効果♡
ちゃんと次の日まで肌のしっとりが続いて、ザラザラ感もなくなりました。
 
一つ残念なのは、香りなどの種類がないこと…。
私はこのクリームの自然なクリームっぽい匂い(?)で全然オッケーですが、
ボディーケアはどうしてもいい香りじゃなきゃ嫌!! という方は、これの上からお好きなボディーローションやミストを重ねてみるのもアリですよ♪
 
私が買ったのはdmのものですが、どこのドラッグストアでもだいたい同じようなものが同じような値段で売っています。
 
気になった方は探してみてくださいね♪
ポチっと応援もお願いします♡
 
それではまた*\(^o^)/* 
Tschüss! 

コメント