ドイツで買える、お掃除プロのおすすめお掃除グッズ・洗剤【窓掃除編】

窓掃除ドイツ暮らしに役立つ

お掃除の仕事をする中で出会った、ドイツのおすすめお掃除グッズ・洗剤を紹介するシリーズ第三弾、【窓掃除編】です。

前回のキッチン編はこちらから♪↓

ドイツ人たちはあたたかくなってきた春に窓掃除をするそう。

今がちょうどいい時期ですね♪

なかなか面倒な窓掃除ですが、掃除のバイトをする中で窓掃除が簡単になるグッズに沢山出会ったので、その中からおすすめをご紹介します♡

Sodasan / Spülmittel Lemon & Lime

sodasan spuelmittel
画像はsodasan公式サイトから転載


窓掃除のために、窓掃除用の洗剤を買う必要はありません。(そもそも無いかも?)
食器用洗剤を使うことが多いです。

食器用洗剤なら何でもいいのですが、私のおすすめは、普段から食器を洗う時に使っているSodasanのもの。
自然ないい香りだし、濃厚なので少量でたくさん洗えてコスパがいいです♪

窓掃除するときは、これを水で適当に薄めてから使います。

Frosch / Glasreiniger

しっかり汚れた窓の外側を掃除するときは食器用洗剤を使ったほうが汚れが落ちやすくて効率がいいですが、窓の内側などそこまでひどく汚れていないときは、Glasreinigerで拭くと楽ちんです。

その名の通りガラス用なので、窓を拭いたときに跡が残らないのです。
窓だけではなく、鏡やツルツルした家具の表面なども簡単に綺麗になるので、持っておくと便利ですよ♪

どのメーカーのものでもそんなに違いがないように思うのですが、人気があるのはこちらのフロッシュのものです。

Frosch Glasreiniger
画像はdm公式サイトから転載

dm Profissimo / 2in1 Fenstertuch

fenstertuch
画像はdmの商品ページから転載


どうやって窓掃除をするにしても、最後の仕上げ拭きに必要なのがFenstertuch。
普通のタオルやマイクロファイバーの布巾と比べて水や洗剤の跡が残りづらいので、窓や鏡を拭くときに便利です。

これもどんなメーカーのものでもいいのですが、私のお気に入りはこちらのdmのもの♪
大きくて使いやすく、裏と表が違う織り方になっているので、毛羽立ったほうで水分を取って、ツルツルのほうで仕上げ磨きをすることができます。

どんなマイクロファイバー系の布巾にも言えることですが、洗うときに柔軟剤を使うと吸水力が弱まるのでそこだけ注意が必要です。

コスパ重視派におすすめ : 使い古したスポンジ+スクイージー

多少手間がかかってもいいから、窓掃除ごときにそんなにお金をかけたくないわ!という人におすすめなのは、スポンジとスクイージーでの掃除。

貧乏学生の私も自分の家の窓はこれで掃除しています♪

スポンジは皿洗いなどで使い古したものを使えば良くて、スクイージーは↓こういうやつ。

スクイージーはドラッグストアや雑貨屋さんでも安く買えますが、買う前にシリコンの部分が曲がっていないかチェックするのが大事です。時々曲がってて使いにくいものがあるので…

1.濡らしたスポンジに食器用洗剤を含ませて、窓全体を洗う
2.窓が濡れているうちにスクイージーで上から下に水気を取る
3.端っこに残った水気をFenstertuchで拭きとる
4.汚れが残っているところがあれば、GlasreinigerとFenstertuchで拭く

スクイージーを使う前に水気が乾いてしまうと跡が残りやすいので、スピード勝負です!

また、スクイージーを使うときに下に汚れた水がポタポタ落ちるので、雑巾で受け止めると良いです。

パッド付スクイージーでちょっと楽に

いちいち小さいスポンジに洗剤を含ませてちょこちょこ洗うのがめんどくさいわ!でもそんなにお金は出したくないわ!という方にお勧めなのは、窓掃除専用のパッド付のスクイージー。

スクイージーの下に付いている取り外しできる雑巾のような部分に洗剤液を含ませたら、また装着して、そのまま窓を上から下になぞれば洗いと水気取りが一気にできる、という便利な商品です。

ドイツ人の一般家庭にはこのタイプのものがよく置いてあります。

スポンジとスクイージーでやるときよりは水気がぽたぽた垂れないのも便利なポイント。(でも多少は垂れます)

感動するほど楽で楽しい!Kärcher(ケルヒャー) / Fenstersauger

お掃除バイトをしているお家にあったので使わせてもらって、その便利さに感動したのがこのケルヒャーのFenstersauger(窓掃除用掃除機)。

ケルヒャーって、日本の奥様達がテレビショッピングでうまく乗せられて購入するやつっていうイメージしかなかったんですが、これを使ってから私の中で信頼度が爆上がりしました。笑

雑巾パッド付のスプレー容器と、窓用掃除機のセットになっています。

何が便利かというと、まずは水気をすべて吸い取ってくれるのでぽたぽた垂れないこと!
汚れた洗剤液が床や靴下の上などに垂れるのが地味にストレスなので、これだけで結構なプラスポイントです。

しかも吸い取りの力が強いので、力を入れなくてもスーッと窓をなでるだけで魔法みたいにピカピカになるんです!楽しいっ。
充電式ですが、ケルヒャーのものは100分も充電が持つので、大きな家で一気に窓掃除をするときも充電切れの心配がありません。

そして、雑巾パッドにスプレー容器が付いているので、その中に洗剤を薄めた液を入れておけば、適宜スプレーしながら窓をこすることができます。

窓は意外と取れにくい汚れが付いていることが多くて、そういう時にスポンジや雑巾の洗剤液を足したいのですが、洗剤液をその場でスプレーできればいちいち窓際とシンク(またはバケツ)を行ったり来たりせずに済んで楽なのです♪

これがあったお家はお医者さんのお家で、インテリアもモデルルームみたいに素敵でお掃除グッズもいいものばかりでした…♡

私もいつかそんな暮らしができますように(。-`ω-)笑

まとめ

お掃除バイトをする中で出会ったおすすめの窓掃除グッズをご紹介しました♪

ようやくあたたかくなってきたので、春の空気を吸いながら、みなさんも窓掃除をしてみては♡
ピカピカの窓は気持ちがいいですよね。

それではまた(*^^*)Tschüss!!

コメント

スポンサーリンク