洋服好き貧乏学生がeBayで古着を失敗なくお得に手に入れる秘訣を伝授します

ebayでお得に買い物ドイツ暮らしに役立つ

突然ですが、私あるあるをご紹介します。

え~その服かわいい~!

 

えへへ、ありがとう!eBayで4ユーロだった~

 

4ユーロ!?安っ!ほんと買い物上手だよね~

 

へへへ

…貧乏自慢もかっこ悪いかなあ~と思って最近は「えへへありがとう!」だけで終わらせるようになるべく心がけているのですが、つい買い物上手自慢をしたくなってしまうのが私です。笑

靴まで入れて全身20ユーロ以下なんてこともよくありますが、そんな風には見えないといわれます(お世辞じゃないはず!)

コンサートですごく好評だったロングドレスも10ユーロで手に入れたし、かわいくて暖かいウールのコートもいつも20ユーロ以下で手に入れています。

その仕入れ元は『eBay』というオークションサイト。

どうしたらそんなに安くいいものを買えるの?失敗しないの?と聞かれることが時々あるので、eBayで失敗せずにお得にきれいな古着を手に入れるために私がやっていることや気を付けていることなどを書いてみたいと思います♪
説明下手で分かりにくいかもしれませんがどなたかの参考になればうれしいです。
※私はドイツのeBayですが、ほかの国のeBayでも使い方は同じだと思います。

秘訣その1: お気に入りリストを活用する

eBayには検索の条件を100個までお気に入りとして保存できる機能があるのですが、それを活用します。

eBayのアプリをつかって、その保存した検索条件たちを暇なときにダーッとチェックするわけです。

検索結果に興味のないものの数が多いほどチェックに無駄な時間がかかってしまうので、保存する検索条件はなるべく細かく設定します。

例えば私が保存してるものの一つを例に挙げると…

・検索ワード『Lederjacke 34 schwarz』
・表示順(Sort by): 新しく掲載された順(Newly Listed)
・カテゴリー(Category): 上着(Jacken, Mäntel & Westen)
・値段(Price range): 10ユーロ以下(Under 10€)
・品物の場所(Item location): ドイツ(Deutschland)

ここでポイントなのは、『34=洋服のサイズ』と『schwarz(黒)=洋服の色』は検索条件で選ばずに検索ワードだけで指定していることです。

出品者は面倒くさがってサイズや色の欄まで選択せず、タイトルにだけ記載していることも結構多いので、検索条件で指定してしまうと取りこぼしが出てしまうのです。
逆にタイトルには書いてなくてもサイズや色の欄を選択してあるものでも、検索ワードにいれれば引っかかってくれます。

値段は、気に入ったものがあればこの値段なら迷わずに買える!と思う値段で設定しておきます。
ここで少し高い値段で設定しても、結局チェックしてるときにちょっと高いな~と悩んではじく時間が無駄になるだけなのです。

品物の場所はドイツ在住ならドイツに指定しないと、送料がすごく高い海外からの出品者の品物が結果にずらーっと並んできてしまうので、これも必ず指定します。

これらの条件で保存する方法ですが、まずeBayのアプリのトップページでこれらの条件を全部入れて検索するんです。
そうすると左上に『♡Save』っていうのが出てるので、それを押せばお気に入りとして保存されます。
保存した検索条件の一覧はメニューの『♡Saved』から見ることができます。

秘訣その2: チェックするときのポイント

保存した条件をチェックしながら気になるものがあったら、それが果たして買っても失敗しないものなのか念入りに確認することが大事です。
私が必ず確認するポイントは…

商品の写真

・ボケてる写真1枚だけ、みたいな適当すぎる出品者のものはあきらめる

・汚れや穴、毛玉などが写っていないか

・色味がわかりやすい写真だと良い。壁や映り込んでる小物で白いものがあれば、それの色を見て(黄色っぽいとか)写真の色味の偏りを判断する

・自分に確実に似合いそうな形か

詳細の欄(Item description)

・詳しいサイズが書いてあるか・それが自分に合ってるか(書いてなかったら直接出品者に質問する)

例えば、ワンピースやトップスだったら長さ、スカートやズボンだったらウエストは最低限知りたい。試着して合わなかったら返品ということが基本的にできないので、慎重に…。
ズボンの場合はウエストといっても股上の長さで変わってくるので、できればそれも。

自分に似合うワンピースの丈は何センチか?などを把握しておくとスムーズです。

出品者の評価

出品者の評価は、商品ページをちょっと下のほうまでスクロールすると見つかります。

・基本的に100パーセント良い評価の人からしか買わない

どうしても気に入った品物の出品者の評価が少しだけ100パーセントに満たなかったときは、低評価した人がどんなコメントをしてるのか見に行って判断することも…
難癖付けられただけだなってことがたまにあるので、そういう時は100パーセントでなくても買ったりします。

秘訣その3: 気に入ったものはウォッチリストにいれる

その2で挙げたチェックポイントも満たしたお気に入りの品物は『ウォッチリスト(Watching)』に入れます。
そうすれば、「ウォッチしてる品物があと15分で終わるよ!」とかアプリが通知してくれるので便利です。

オークションではなく即決で買えるものも時々あるので、その場合は誰かに先を越される前に買ってしまったほうがいいです。意外とすぐなくなります。
そこですぐ悩むものはたいして気に入ってないか自分の基準より値段が高いということなので、私は悩んだら買いません。

秘訣その4: 入札するタイミング

本当に気に入ってどうしても手に入れたい!と思ったものは、秘訣その3のウォッチリストに入れた段階でなるべく早く入札します。
この時、入札額はスタート時のの値段から上げてももちろんいいのですが、私は元の値段そのままでとりあえず入れることが多いです。
一人でも入札してると、「気になるけど、いまより高い値段になるならいらないかな~」という人は去ってくれるのです。

ただやっぱりオークションなので、自分のほかにも入札してくる場合があります。

その時は、必殺!ギリギリ落とし!という技(今名付けた)を使います。笑

自分のほかに入札されても、オークション終了ぎりぎりまで放置して、終了10秒前くらいのぎりぎりで入札して落とすんです。
でも、ヒートアップした結果値段を上げすぎた…とならないように、冷静に入札額を決めないといけません。
この必殺技を使っても、ほかにもうまい技の使い手がいるので1秒の差で結局負けることも3割くらいはありますが、それは運です。笑

秘訣その5: 靴はさらに慎重に

『試着なし・返品なし・中古』で買う難易度が、靴の場合は洋服に比べてぐんと上がります。
でもそれもポイントを押さえていれば私はめったに失敗しません。
ポイントをクリアするものは少ないのでそもそも靴を買うことは少ないですが…

靴をeBayで探すときに私が気にするポイントは

ほぼ新品を狙う
・写真(中敷きが黒ずんでいないか・靴底が減っていないか・しわや傷が目立たないか)
・狙うブランドを定めて、そのブランドなら自分はどのサイズが合うのかを知っておく。

です。

靴の完全な中古はやっぱり汚いし嫌なのですが、見た目がほぼ新品で出品者も1回から数回しか履いてないと書いていれば、お店で何度か試し履きされている靴とそんなに変わらないんじゃないかな、と私は思うのでそこを狙います。

ほぼ新品(Wie neu/Fast neu)や、1回(einmal/1 Mal/1×)という単語を検索ワードに入れてもいいのですが御覧のとおり書き方のパターンが多くて面倒なので、これに限っては検索で指定せずに、ダーッと見てる中でそういうタイトルのものを探すようにしています。

靴のサイズはブランドによって基準が違うので、このブランドならこのサイズ!と知っているものしか買わないようにするのが確実です。
同じブランドでも靴の種類によって微妙に大きかったり小さかったりしますが、そこまで把握するのはむずかしいのでそれは勘と運です。。笑

例えば私はGEOXというブランドの靴が履き心地がいいし長持ちするのでお気に入りで、お店で新品を買ったこともあるから自分のサイズは38だと分かっているので、

検索ワード『Geox 38』
表示順(Sort by): 新しく掲載された順(Newly Listed)
カテゴリー(Category): 女性の靴(Damenschuhe)
値段(Price range): 13ユーロ以下(Under 13€)
品物の場所(Item location): ドイツ(Deutschland)

という検索条件で保存してチェックしています。

人気があるブランドなのでほぼ新品のかわいい靴が出ると値段もどんどん上がってしまいがちで滅多に買えませんが、時々運よく10ユーロ以下ですんなり手に入ったりします♡

秘訣その6: 同じ出品者から複数買ったら送料交渉!

めったにないことですが、同じ出品者から2つ以上別の品物を落札することがあります。

その時に出品者に、「これとこれを落札したので一つにまとめて送料を安くしてもらうことはできませんか?」と丁寧にメッセージすると、ほとんどの場合は対応してくれます♪

出品者側から商品の詳細欄に「2つ以上落札したら送料安くするからほかのものも見ていってね~」と書いてあることもあります。

それを狙って、落札予定の品物の出品者の出品リストを見に行くこともあります。
もし自分に合うサイズで好みのものばかり出している出品者だったら、その出品者をお気に入りとして保存して時々チェックするのもありですね♪

まとめ

いかがだったでしょうか…?eBayガチ勢感がすごくてひかれてしまうかも…と思いながら書いたのですが、ここまで読んでくださってありがとうございます( ;∀;)笑

私ほど熱意をもって安い値段で洋服を手に入れたい方がどれだけいるのかなんともわかりませんが、もし参考になればうれしいです。笑

もしもそんな熱意を持った方がいて、eBay始めてみたけどこのやりかたがわからない!など質問があればお気軽にコメントください。
eBayスタッフではありませんがだいたいのことはわかると思います。笑

買わなくてもウィンドウショッピング的な感じでいろんな検索ワードを入れて結果を眺めるだけでも楽しいので、まだ使ったことがない方はぜひeBayのサイトに行ってみてください♪

それではまた(*^^*)Tschüss!!

コメント