O2から格安のwinSIMに乗り換えて1年たった結果…【ドイツのスマホ契約】

winSIMドイツ暮らしに役立つ

ドイツの皆さん、スマホ契約はどうしていますか?

私は、6年ほど前ドイツに来てすぐは日本人の先輩に教えてもらうがままにO2のプリペイド式を使い始め、それからすぐに月々19ユーロのプランで契約して、それをそのまま何も考えずに何年も使っていました。

ですが去年の秋ごろ、節約のためにスマホの契約も見直そう!と思い立って、ちょうどO2の契約更新が1月だったのでそのタイミングで切り替え。

winSIMという会社の7.99ユーロのプランに、O2の時の番号持ち込みで契約しました♪

1年で約130ユーロも節約できるのは大きいですね!

1年ほど経ったので、今回はそのwinSIMについてレビューしていきたいと思います。

WinSIMに決めた理由

他にもたくさん格安SIMの会社があって迷ったのですが、Check24というサイトで比較しながら決めました。

データ容量や、番号持ち込みなどの条件を細かく入れて比較できるので使いやすかったです。

私はどれくらい通信速度があれば良いのかとか数字で言われてもピンとこないタイプなので、いろいろそのあたりはグーグル検索しながら…笑

決め手となったのは

・会社自体の口コミの良さ
・ハイスピードで使えるデータ容量に対しての安さ
・ハイスピードの時の通信の速さ
・O2から番号そのまま乗り換えたら割引があった
・月ごとならいつでも解約可能なプランでも安い

という点です。

会社自体の口コミの良さ

Check24の検索結果からそれぞれの会社の口コミも見ることができたので参考にしました。

素早く親切な対応が良い、という口コミが多かったので、winSIMで大丈夫そうだなと思いました。

O2のように店舗があるわけじゃないので、格安SIMの場合は何かあったら電話やメールでコンタクトを取らないといけないんですよね。
ドイツのサービス業は、会社によっては対応が遅かったりなかなか繋がらなかったり不親切な事も多いので、そこについての口コミが良いのは安心感があります。

ハイスピードで使えるデータ容量に対しての安さ

私が契約したのは3GBで7,99ユーロというプラン。
これはほかの条件も入れた中だと一番安く、3GBというのも私にはちょうど良さそうだったのでこれにしました。

ハイスピードの時の通信の速さ

ハイスピードの時(速度制限がかかる前)の通信速度の速さもCheck24で比較する時に項目があったので、評価が低めなものは外しました。

O2から番号そのまま乗り換えたら割引があった

番号を変えるのは面倒なのでそのまま引き継ぎたかったのですが、winSIMも含めいくつかの会社は番号を引き継ぐとキャッシュバックになるので、それを選びました。

月ごとならいつでも解約可能なプランでも安い

契約を変えたい!と思っても、1年ごとの決まったタイミングでないと変えられないのが普通だと思うのですが、winSIMはそれを毎月解約できるようにしても安かった(番号持ち込みのキャッシュバックでプラマイゼロ)ので、いいなと思いました。

Idealoでも“monatlich kündbar(月々解約可能)”っていう項目があるので、それにチェックをいれて比べました。

1年使った感想

今のところ、大満足しています!

普段家や大学ではWi-Fiを使い、外では少し検索したりグーグルマップを使ったりするくらいで動画などを見ることは滅多にないのですが、その使い方なら3GBでも十分で、むしろ結構余っています。

ドイツ周辺の国でも追加料金無しでデータ通信が可能なようにできるので(簡単な手続きが必要)、2月中旬にオーストリア旅行に行った時にも使えて便利でした。※まだコロナがここまで大変な事にはなってなかった頃です…。

建物の中での繋がりやすさも特に問題なく、O2などほかの会社と変わらないんじゃないかな?と思います。

あとは、O2と同じようにwinSIMも専用のアプリがあって、今月の残りのデータ容量の確認やプランの変更などがアプリ上でさくっと出来るのが便利です♪

注意したいところ

使ってみて、注意すべきポイントが2つありました。

・速度制限がかかると遅すぎる!
・データ容量の自動引き上げに注意!

実は、いろいろ問題が起きて一ヶ月半のあいだWi-Fiが使えない時期がありました。
となるとその間はスマホの通信だけで過ごしていたわけですが、すぐに速度制限がかかリ、そうするともうWhatsApp・LINE・メール(添付ファイルは無理)くらいしか使えませんでした。

お天気もチェックできない!不便です。

速度制限がかかってからの通信速度については考えていなかったので、そこが格安SIMのデメリットか〜!と納得。
でも実際のところこんなアクシデントさえなければ、普段の生活プラス少し旅行に行くくらいなら余裕で足りてるから速度制限になることはないし、安くて節約できているので、まあこれで良いと思っています。

一度目に3GBを使い切ってしまったとき、200MB分(2ユーロ)×3回のデータ容量引き上げが自動でされるようにデフォルトで設定されていて、焦りました。

しかもそれに気づいた時点で設定を変えても、変更が適用されるのが来月からだったので、もうその月はデータ通信を一切使わないようにするかもしくは6ユーロ払うか…という選択しかなく。

結局、その時はWi-Fi使えないしデータ通信を使うしかなかったのでその月は6ユーロ払って使いました。

契約した時にすぐこの設定は変えられるはずなので、気づいて変えておけば良かったな〜とそれだけ後悔しています。

まとめ

というわけで、ドイツの格安SIM、winSIMのレビューをしてみました。

速度制限にさえならなければ普通に使えて、大手の契約よりかなり安いので、節約したい方は検討されてみてはいかがでしょうか♪

もう少し払ってもいいからデータ無制限で使いあいという方にはこちらがおすすめです。↓

それではまた(*^^*) Tschüss!!

コメント

  1. […] はぁぜさんがwinSIMについて書いたブログ:https://ryuugakujyoshi-de.com/winsim/ […]