ドイツでも作れる日本の冬の味!ゆずジャムでゆず大根のレシピ

ゆず大根おいしいレシピ

最近Twitterの在独界隈でよく見かける、韓国のゆず茶の素(ゆずジャム)。

気になって気になって、私もアジアンスーパーで手に入れてきました♪

お湯に溶いてゆず茶として飲んだり、パンに塗ってみたりしながらふと思いついたこと、それは…

これでゆず大根作れるんじゃない!?

私にとってはゆず大根は実家で冬によく食べていたけどここ5年は食べてない恋しい味。(夏にしか一時帰国していないので…)

作ってみたらおいしくできたので、混ぜて放置するだけの簡単レシピをシェアしたいと思います♪

材料

・大根…20センチくらい(500グラム強)
・ゆずジャム…大さじ3
・塩…小さじ2
・レモン汁…小さじ1
・リンゴ酢…大さじ3

ゆずジャムはこれ!韓国系の品ぞろえがいいアジアンスーパーで4,60ユーロで手に入れました。↓

ゆずジャム

リンゴ酢は、お手頃なものの中だとdmのbioのやつがおいしくてお気に入りです。
もちろんリンゴ酢でなくても大丈夫ですが、私は普通のお酢よりリンゴ酢が好きでなんでもリンゴ酢で作ります。笑

大根はEdekaで購入。長い…!Reweでも夏以外は時々見かけます。

大根

作り方

1.大根の皮をむいて、短冊切りにします。
2.切った大根と、残りの材料(ゆずジャム大さじ3、塩小さじ2、レモン汁小さじ1、リンゴ酢大さじ3)をすべてジッパーつき袋に入れて空気を抜いて密閉し、袋の上から軽く揉んだら一晩おくだけ!

えっ、終わり…?

手抜きですが、ゆずの香りと少し入れたレモン汁でさっぱりおいしいゆず大根になります♪
ゆずジャムが糖分たっぷりなのでお砂糖は入れなくてちょうどいいです。

ゆず大根

まとめ

おいしいだけじゃなく、風邪にも効きそうなゆず大根。

冬にぴったりの日本の味が食べたくなったら、ゆずジャムを手に入れて是非作ってみてください♪

それではまた(=゚ω゚)ノTschüss!!

コメント