【超簡単】ひき肉から作るサイコロステーキのレシピ

さいころステーキ完成おいしいレシピ

日本の実家にいた時、生協の冷凍サイコロステーキが好きでした。
なんなら普通のステーキより好きだったかも。笑

そんなサイコロステーキをドイツに来てから再現しようと試行錯誤したレシピをご紹介します♪

洗い物も少ないしとっても簡単なのでぜひ作ってみてね!

材料(多めの2人分)

サイコロステーキ

  • ひき肉(牛ひき肉か合いびき肉)…500g
  • 片栗粉…大さじ2
  • 塩…小さじ1/2
  • 胡椒…適量

たれ

  • にんにく…1片
  • 玉ねぎ…1/2個(大きめのなら1/4)
  • 酒…大さじ2
  • 砂糖…小さじ1
  • 醤油…大さじ2
☑アジアンスーパーで買うものリスト
・醤油(日本か韓国のもの)

作り方

  1. ニンニクと玉ねぎをすりおろし、ほかのタレの材料も混ぜ合わせておく。
  2. 肉のパックに紙が敷いてある場合はそれを取って、そのまま肉に塩こしょうと片栗粉を入れてよくこねる。
  3. そのまま肉のパックにギュギュっと敷き詰めたら、サイコロ状になるように包丁で切り込みを入れていく。
  4. 強めの中火で熱したフライパンに油を敷かずにパックをひっくり返して肉を投入し、フライ返しなどで切れ目を用心深くなぞってサイコロ状にする。
  5. 油が大量に出てくるのでそれをキッチンペーパーでしっかりふき取りつつ、サイコロ状の肉の全部の面に焼き目が付くようにひっくり返しながら焼く。
  6. 最後の面まで焼き目が付いたら、1で合わせておいたタレを投入。2分くらい肉をひっくり返しながらたれをなじませたら、フライパンに蓋をして火をきって1~2分放置。余熱でしっかり中まで火を通して完成!

写真で解説していきます♪

ひき肉のパックに敷いてある紙とはこれのこと。材料を入れる前に取り除いてください。
パックで買わない方は適当な似たような形の容器でつくってみてください♪↓

ひき肉の紙

材料を投入。↓

ひき肉に材料を混ぜる

こねたら、ギュギュっと押し固めてサイコロ状に切り込みを入れます。
500gのひき肉のパックで作るときは厚みがちょうどいい感じになるのですが、半量で作るときは半分に寄せて押し固めるなど工夫して、だいたい一辺3cmくらいのサイコロ状になるようにしてください。↓

割ったひき肉

フライパンにひっくり返してから、切れ目を入れたところをフライ返しなどでなぞって…

ひき肉を割る

サイコロ状にします!(多少崩れても大丈夫!)

さいころステーキを分けたあと

油がいっぱい出るのをキッチンペーパーで吸いながら全部の面に焼き色を付け、混ぜ合わせておいたタレを投入♪玉ねぎが最後まですりおろせなくて塊が入ってますがそれもまたよし…(笑)

さいころステーキを焼いてるところ

余熱で火を通したら出来上がり!(相変わらず映えない写真で恥ずかしい…出来上がったら早く食べたいのです笑)
肉を盛りつけた後、フライパンに残ったタレもかけてください♪

さいころステーキ完成

 

日本人はもちろん外国人の友達にも好評だったこのレシピ♡
簡単なのでぜひ作ってみてください♪

それではまた(^^)Tschüss!!

コメント