ドイツのプチプラマスカラ9種類を写真付きでレビュー!その2

マスカラと女の子ドイツコスメ情報

↑こちらの記事のパート2ということで、持っているマスカラ9本のうち気に入ってない7本のレビューをしていきます。
まつげに塗った様子と、乾いてから水をつけた指で軽く擦った様子を撮った写真とともに、気に入ってない理由をそれぞれ書いてみます。

目の写真がダーッと続きます。ビューラーがへたくそなのと、慣れない目のドアップ撮影でだんだん充血しているのは気にせずにご覧ください。笑

今日ご紹介する7本のマスカラたち↓

マスカラ7本

左から…

Maybelline/ Volum’ Express Falsche Wimpern
R de L young/ Maxi Definition
Essence/I Love Extreme Crazy Volume
Essence/I Love Extreme Volume WP
Alverde/12 Hours Long Stay
Essence/Lash Princess False Lash Effect
Essence/Bye Bye Panda Eyes!

です!

それではスタート!

Essence/ Lash Princess False Lash Effect

lashprincessのブラシ

lashprincess塗った様子

これはドイツの人気プチプラマスカラといえばこれなんじゃないかというくらい口コミがいいもの。
でも私にはどこがいいのか正直よくわかりませんでした…

カールの持ちもそんなに良くないし、夕方には滲んでしまいます。
写真ではダマができていますが、これは多分古くなって乾燥してきたからかも。ダマは買った当初はそんなに気にならなかったと思います。

ドイツでは少数派の小さめなブラシは高評価ですが、ふさふさタイプだしまっすぐなので私はちょっと苦手。

Essence/Bye Bye Panda Eyes!

ByeByePandaEyes塗った様子

ByeByePandaEyesSwatch

これは割と最近出た新商品。
『ばいばいパンダ目!』という直球なネーミングに、

言ったね?バイバイするんだね?

という気持ちになってまんまと買ってしまいました。笑

確かに、ウォータープルーフじゃないのに滲みにくいし、ダマもなくきれいに塗れて優秀です。
でも何が気に入らなかったかというと、真っすぐでなんの工夫もない(失礼)モサモサのブラシ
これのせいで、塗るときに微妙に面倒なのが残念です。

Essence/ I love Extreme crazy volume

ILiveExtremeブラシ

iloveextreme塗った様子

こちらもEssenceのマスカラの中で人気が高いもの。 
その名のとおりボリュームがクレイジーなのですが、クレイジーすぎて私の直毛まつ毛ではビューラーしたのになかったことになります。笑

ブラシも、好きな樹脂タイプではあるけどまっすぐで太めなのでちょっと塗りにくい。
マスカラ下地を使ったあとに液をしっかりしごいてから塗ればいい感じに使えはするのですが、そこまでするのも面倒なので却下です…

Essence/ I love Extreme Volume Mascara WP

 

iloveextremevolumeブラシ

iloveextremevolume塗った様子

これは一つ上で紹介したのと同じシリーズのウォータープルーフタイプ。
でもこっちにはクレイジーと付いてないので、程よくボリュームを出してくれて、カールもわりとキープしてくれるし優秀だと思います。
が!これもブラシが微妙…!フサフサで真っすぐタイプのブラシは私には使いこなせないということです…。しかもこのブラシはその上めっちゃデカイので、塗るときの難易度高め。

Alverde/12 hours long stay

alverdemascaraブラシ

alverdemascara塗った様子

dmの自然派コスメブランド、Alverdeのマスカラも口コミが良かったので買ってみました。

ブラシは毛のタイプですが密集していないので意外と塗りやすいです。
塗った感じは軽くて、カールも下がらないしダマもできにくくて好きなのですが、夕方になるとちょっと滲んでくるのが気になって使わなくなってしまいました。
でも自然派でプチプラなのにその割には優秀で、口コミがいいのもわかります。

R de L young/Maxi Definition

rdelmascaraブラシ

rdelmascara塗った様子

rossmannのティーン向け?なブランドの隠れた人気マスカラ。
ちなみに最近『R de L young』から『Rival loves me』にブランド名が変わりました。

このマスカラ、カールも持つし滲みも少なく、すごく安いのに優秀なんです!
…ですがこれもブラシが…。
これはフサフサタイプじゃなくて私の好きな樹脂っぽい硬いタイプなのですが、逆に硬すぎてまぶたに刺さりそうで怖いんです。笑

こんなに硬いマスカラブラシには初めて出会った…。

中身は良くてもブラシが微妙な事が多いのは、プチプラマスカラのリスクかもしれないですね。

Maybelline/Volum’ Express Falsche Wimpern

falschewimpernブラシ

falschewimpern塗った様子

これも確か口コミが良かったから買ったはず(だいぶ前で記憶が…)

液自体は好きな感じで、軽いからカールも取れなくてダマになりにくくていいのですが、これもブラシが私には合いませんでした。
カーブはしているけど、フサフサタイプ
しかも毛が長いので、まぶたに付けずに塗るのがなかなか難しいです。

やっぱり顔の彫りが深ければ大きいブラシでもうまく塗れるのか?ドイツのマスカラはブラシがでっかいことが多いので、不思議です。

まとめ

その1とその2に分けて、持っているマスカラ9本をレビューしてみました。目がしょぼしょぼしたよ…

この記事を書くために、気に入っていないマスカラもずっと取ってあったので、これをもって断捨離します…!
7本も捨てるのはすごくもったいない気持ちになりますが…プチプラだし、何年も彷徨った結果自分の好きなマスカラに出会えて、ブラシや液の好みも分かったので良しとします。

ドイツでマスカラを探している方に少しでも参考になったら嬉しいです♪ 

それではまた(^o^) Tschüss!!

コメント