【Balea/Oil Repair Intensiv Haaröl】コスパ最高のヘアオイルレビュー!【ドイツプチプラコスメ】

baleaのヘアオイルドイツコスメ情報

以前、この記事↓でお気に入りのヘアオイルとしてロレアルのものを紹介しました。

ドイツのおすすめヘアケア決定版!【シャンプー・トリートメント・ヘアオイル】
ドイツのドラッグストアで買えるおすすめ!シリーズの第2弾! ヘアケアHaarpflege編です。 ボディケア編も気…

 

それは変わらず気に入って使っているのですが、なかなか減らなくて正直飽きてきた…(笑)

ということで、評判がいいのを知って気になっていたBalea Proffesionalのヘアオイルを買ってみました。
なんとロレアルよりさらにプチプラなのに遜色ないくらい優秀!!

今回はそちらを詳しくレビューしていきたいと思います♪

 

Balea/Professional Haaröl Oil Repair Intensiv

baleaのヘアオイル

ひどく傷み、乾燥した髪用、と書いてあります。

香りはちょっとロレアルのオイルと似ていて、何となくバニラ系の、でもしつこくない香り。
私は自分につけるものの香りが強すぎたり合わない香りだったりすると頭が痛くなることがありますが、こちらはその辺も大丈夫そうです。

オイル自体の色は明るい黄色。

Baleaはドラッグストアdmのプライベートブランドなので、dmの店舗かネットショップでしか手に入りません。
dmの公式商品ページはこちら

100mlで、値段は2,95ユーロ!安っ!

成分

Cyclopentasiloxane, Dimethiconol, Helianthus Annuus Hybrid Oil, Helianthus Annuus Seed Oil, Argania Spinosa Kernel Oil, Parfum, Limonene, CI 40800

シリコンオイルたっぷりです(^^;
私はドイツではシリコン入りのヘアオイルでコーティングしないと髪がパサパサしてしまうので全然気にしませんが、シリコン入りは避けたいという方にはお勧めしません。

他にはヒマワリ油とアルガンオイルも配合されているので、髪をしっとりつやつやにしてくれます。
比較的シンプルで、シリコンを気にしなければ悪くない成分だと思います♪

使った感想

別の記事で紹介したロレアルのヘアオイルはとてもこってりしていて、うっかりちょっとつけすぎると髪が束になっちゃうくらいなのですが、
それと比べるとこちらの方が少しさらっとしています。

でもロレアルのオイルを重く感じることも時々あるのでちょうどいいかも。
特にこれから暑くなれば、これくらいのテクスチャーで十分です。

シリコンがたっぷり含まれていますが、これのせいでフェイスラインが荒れるということもなかったです。

こちらの記事↓で紹介した、同じくBalea Professionalの髪用美容液があるんですが、

ドイツのおすすめヘアケア決定版!【シャンプー・トリートメント・ヘアオイル】
ドイツのドラッグストアで買えるおすすめ!シリーズの第2弾! ヘアケアHaarpflege編です。 ボディケア編も気…

下の写真の左側。

ヘアオイルと髪用美容液

これと、今回紹介しているヘアオイルは同じ容器なので、ライン使い感があってなんとなく楽しいです。(伝わりますか?笑)

それから、Balea Professionalのラインから出ている商品は全部プラスチック製なので、ガラスでできているロレアルのヘアオイルと比べて軽く、旅行にもそのまま持っていきやすいです。
蓋の部分を回すことでプッシュできないように固定できるので、そうやってからジッパー袋などに入れれば安心です。

ガラス製の容器だとうっかり手を滑らせて落とした時が悲惨なので(一度陶器の洗面台にそれでヒビを入れてしまいました…)、そういう意味でも安心(^^;

 

まとめ

ロレアルのヘアオイルもまだお気に入りだし、こってりしていてなかなか減らないのでこれからも使い続けますが、
こちらも気に入ったので気分で使い分けようと思います♪

ドイツでヘアオイルをお探しの方はぜひ一度試してみてください♡

それではまた(#^^#)Tschüss!!

コメント