【オーブンで作る冷凍ニジマスの塩焼き】ドイツで手軽に焼き魚ができちゃうレシピ!

ニジマスの塩焼きおいしいレシピ

日本にいた時はそこまで好きじゃなかったのに、ドイツに住み始めてから好きになったものの一つ、それは…

焼き魚!

時々食べたくなってしまいます。
 
でも、ドイツでは焼き魚ができるような魚はなかなか気軽に買えないし…と長いことあきらめていました。
 
それが最近、大体どこのスーパーでも安く売っていて気軽に買える冷凍のニジマスを使えば焼き魚が作れることがわかって、歓喜!
 
レシピというほどのものでもないのですが、どうやって作るのかご紹介します♪
 

材料(2人分)

  • ニジマス(Regenbogenforellen)…2尾
  • 塩(Salz)…適量
  • しょうが(Ingwer)※あれば…好きなだけ
  • 大根(Weißer Rettich)※あれば…好きなだけ
  • 醤油(Sojasoße)※あれば…好きなだけ
☑アジアンスーパーで買うものリスト
・醤油

※好きなだけ、となっているものはすべて薬味なので、お好みで…。でもあった方が絶対おいしい♡

作り方

  1. 冷凍のニジマスを冷蔵庫で解凍する。夜に食べるなら朝冷蔵庫に移しておけば大丈夫。時間がない時は袋のまま水につけるか、それも間に合わないときは超低温の電子レンジで。
  2. 大根とショウガは別々にすりおろしておきます。
  3. オーブンは250度に予熱。
  4. 解凍したニジマスに塩を振って、それをこすりながらぬめりを取り、塩ごと水で洗い流します。滑ってシンクに落とさないように何かお皿を置いておくといいかも。ぬめりは残っているとおいしくないのでしっかりとってください。ドイツのスーパーの冷凍ニジマスは、内臓などの処理が終わった状態で売っているのでその辺は気にしなくて大丈夫です♪
  5. ニジマスの表面の水分をキッチンペーパーでふき取ったら、1尾につき大さじ1くらいの塩を表裏まんべんなく振ります。
  6. オーブン用の網がある場合は網に軽く油を塗ってから直接魚を並べます。油などが落ちてもいいように、網の下の段に天板を入れておきます。網がない場合は天板にクッキングシートを敷いて、その上に魚を並べます。
  7. オーブンに入れて、250度で10分くらい焼きます。皮がパリパリに焼けるまで時間は調節してみてください。
  8. お皿に盛りつけて、醤油をかけた大根おろしとショウガを添えたら出来上がり♪

REWEに売っているのはこんな感じ↓
大体5尾入って4ユーロくらい。魚なのに安いですよね♪

1尾ずつ薄いフィルムに入ってます。↓

これくらいの色になるまで焼いた方がパリパリでおいしいです。↓

 

できあがり♪↓

ニジマスの塩焼き

 

安く簡単にできちゃうので、ドイツで焼き魚が恋しくなった方はぜひ作ってみてください♡

 

レシピを検索するなら楽天レシピがおすすめ!
ほかのレシピサイトと違って人気順の検索も無料だし、会員登録してレシピを投稿すれば楽天のポイントもたまります。
登録はこちらから♪↓

 

それではまた(^O^)Tschüss!!

コメント

  1. うおこ より:

    こんにちは。初めてコメントさせていただきます。
    ニジマス、試してみました!とても美味しく、家族ともども気に入ってくれました。
    レシピありがとうございました!
    私の近所のREWEでは袋入りのものがなく、同じメーカーのニジマスが箱に2尾入って4ユーロくらいでした。地域差があるのでしょうか?そちらの方がお安いですね。
    和食を作るのに苦労しているので、こちらの食材で活用できるものがあったらまたレシピを参考にしたいと思います。

    • hase より:

      うおこさん、コメントありがとうございます!
      ご家族にも気に入っていただけてとっても嬉しいです♡
      うちの近所のスーパーでも、袋入りと箱入り両方売っているところと箱入りだけのところがあります。スペースの問題でしょうかね(^^;)
      また美味しい簡単レシピを投稿しますね♪