【お母さんの生姜焼き】ドイツのステーキ用豚肩ロースで作る、ホッとする生姜焼きレシピ!

おいしいレシピ

今回は、私が留学し始めのころにわざわざメールで母に聞いた、実家の生姜焼きのレシピをご紹介します!

お店で食べても、やっぱりうちのが一番!と思うこのレシピ。ドイツのスーパーのお肉コーナーで、対面のとこじゃなくても売ってるステーキ用豚肉を使います♪

 

※私の紹介するレシピは、ずぼらな私が実際毎日作っている”テキトーだけどおいしくてホッとする”ずぼらレシピです。完璧なレシピを知りたい方は、料理研究家などプロのレシピを参考になさってくださいね!笑

材料(2人分)

  • 豚肩ロース(Schweine-Nackensteaks)、またはロース肉など…500g前後
  • しょうゆ…大さじ2弱
  • 酒または白ワイン…大さじ1/2
  • 砂糖…大さじ1
  • ごま油…小さじ1/2
  • しょうが…2かけ
  • にんにく…1かけ
  • りんご…1/8個
  • 細ネギ(Lauchzwiebeln)…3本くらい
☑アジアンスーパーで買うものリスト
・醤油(日本か韓国のもの)
・ごま油(中国か韓国のもの)

作り方

  1. 肉以外の材料をすべて合わせる。ニンニク・しょうが・りんごはすりおろし、ネギはみじんぎり。
  2. 肉を包丁の背でたたく。食べやすい大きさに切る。※薄切り肉ではないので大きいとお箸で食べにくいです(^^;
  3. 肉をフライパンで焼く。火加減は強めの中火くらいで。焼き目はつかなくてもだいたい火が通ればOK。※火を通しすぎると固くなります。
  4. 3に、1で合わせておいたたれをいれる。弱めの中火くらいにして、肉を裏返しながら2分くらい焼く。
  5. 蓋をして火をきって、3~4分置いておく。こうすることで分厚い肉でもやわらかいままちゃんと火が通り、味もしみます。
  6. 器に盛りつけて、フライパンに残ったたれを上からかけます。できあがり!

 

肉はこのステーキ用の豚肩ロースをよく使います。↓
sSchweinenackensteaks

包丁の背、または肉叩き専用の道具でたたくことで、分厚い肉も若干薄くなるし柔らかくなります。
溝がつくことで味も絡みやすい気がします。↓

 

叩いた肉

できあがり♪↓

以前Twitterでもお話したのですが、私は美味しいものを前にすると落ち着いて写真が撮れないタイプなので料理の写真はだいたいスマホで一瞬で撮ったものです(一眼レフも持っているのに…)
この写真も後でちゃんと確認したらボケボケだった…

もっといろいろ気にして写真を取ればブログの見た目も良くなるのでしょうが、なによりおいしいうちに食べたいので…(笑)
一瞬できれいに撮る技術を極めていこうと思います!!!

 

おいしいレシピカテゴリーには他にもドイツや外国でも簡単に作れてホッとするようなレシピを沢山載せていくので、ぜひチェックしてみてくださいね♪↓

美味しいレシピ

 

それではまた(^^)Tschüüüss!

 

 

 

コメント