【ピリ辛トッポキ】もち粉から作る野菜たっぷりレシピ!【簡単韓国料理】

トッポキおいしいレシピ

今日はドイツで手軽に買える食材でつくる、野菜たっぷりのトッポキのレシピをご紹介します!

ねえねえ、”トッポキ”ってなあに?

韓国の、トックっていうお餅を使ったピリ辛料理だよ!

へぇー!私モチ大好き!
トックはアジアンショップで買うの?

アジアンスーパーでも売ってるけどちょっと割高だから、安く買えるもち粉を使って簡単に作っていくよ!

わーい楽しみ!

材料(2人分)

<トック>

  • もち粉(Krebreismehl)…100g
  • 片栗粉(Kartoffelnmehl)…40g
  • 水…100g

<トックの下味>

  • 醤油(Sojasoße)…小さじ2
  • 砂糖(Zucker)…小さじ1/2

<具材>

  • にんじん(Speisemöhren)…中くらいの2本くらい※お好みで
  • キャベツ(SpitzkohlまたはJaromakohl)…3枚くらい
  • 玉ねぎ(Zwiebel)…1個

<トッポキのソース>

  • 醤油…大さじ1
  • 砂糖…大さじ1
  • コチュジャン…小さじ4
  • にんにく(Knoblauch)…1片
  • 酒(白ワインでOK)…大さじ1.5
  • ごま油(Sesamöl)…適量
  • 塩コショウ…適量
  • 煎りゴマ(Sesam geröstet)…好きなだけ
☑アジアンスーパーで買うものリスト
・醤油(日本か韓国のもの。)
・もち粉
・コチュジャン
・ごま油(普通のスーパーで売っていることもありますが、必ず”geröstet”と書いてあるものを。)

 

作り方

下準備

  1. ニンニクはみじん切り。人参は短冊切り。キャベツはざく切り。玉ねぎは繊維に沿って1センチ弱に切る。
  2. トックの下味、トッポキのソースをそれぞれ別で混ぜ合わせておく。
  3. トックを冷やす氷水も用意。※面倒だったら冷やさなくてもいけます。笑

韓国料理もよく作るので、コチュジャンは1kgのものを常備しています!↓

コチュジャン

トックを作る

  1. お湯を沸かす(ポットでやれば時短)
  2. もち粉、片栗粉をボウルに入れてまぜる。水も少しずつ入れて、耳たぶの硬さになるようにこねる。
  3. 直径2センチくらいの棒状にして、鍋に入る長さに切る。
  4. お湯が沸いたら3をいれてゆでる。
  5. 浮いてきたらお湯から出して、氷水に入れて冷やす。
  6. 4-5センチに切る。
  7. 熱いうちに、≪トックの下味≫醤油と砂糖を混ぜたものに絡めておく。

もち粉はこんなの↓

Klebreismehl もち粉


本来は上新粉を使って蒸してからこねて作るそうですが、このレシピでは手軽に作れるようにもち粉を使っています。

ゆでる前はこんな感じ。テキトーで大丈夫!↓

トックの生地をきる

 

熱いうちに下味をつけます。↓(この状態でつまみ食いしても、みたらし団子みたいでおいしい…)

トックに下味をつける

 

炒める

  1. サラダ油かごま油をフライパンに引いて、人参⇒玉ねぎ⇒キャベツの順に入れながら炒める。
  2. 火が通ったら、トックとトッポキのソースも投入してさらに炒める。
  3. 塩コショウで味をととのえる。
  4. ごま油少々とゴマをいれて、軽く混ぜたらできあがり♪

火の通りにくいものから入れて炒めましょう↓

人参を炒める

 

ゴマはなくてもいいですが、入れた方が断然おいしい♡
私はこんなのをアジアンスーパーで買っています↓

アジアンスーパーのゴマ

 

ゴマを好きなだけ入れて↓

ゴマをふったトッポキ

 

出来上がり♪↓

トッポキ

 

アジアンスーパーで買うものさえ家に常備していれば、あとは残り野菜で簡単にできるので買い物に行きそびれた時も作れますよ♪

お肉を入れてももちろんおいしいです♡

ぜひ作ってみてくださいね。

韓国料理に興味がある方は、一度レシピ本を見てみることをお勧めします!
自分で知ってるより沢山の種類の韓国料理が載っていて、どんどん作ってみたくなります。
違う国のおいしいものを知るって楽しいですよね♡

この本↓は、日本のKindle unlimitedに登録している人なら無料で読めるのでおすすめ。
写真付きでわくわくしますよ♪

 

それではまた(^O^)/Tschüss!

 

 

コメント