2019年のベストコスメ11選!【ドイツのプチプラコスメ】

besten kosmetikドイツコスメ情報

遅ればせながら、というかもう1月も後半に入ってしまいましたが、あけましておめでとうございます!

InstagramやTwitterをフォローしてくださってる方には、一足早くこんなイラスト↓とともに元旦に新年のあいさつをさせていただきました♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

Frohes neues Jahr!! あけましておめでとうございます! . 2019年はブログやこのインスタアカウントを始めて、いままで関わることのなかったいろんな国に住むいろんな人たちと交流できた年でした🌸 . いいねやコメントなどをたくさん頂いて、ありがとうございました💓 本業の音楽のこと以外は実はすごく飽き性なのですが、みなさんとそうやって交流できることがブログやインスタを更新するモチベーションになっています🙈💛 . 今年もマイペースに楽しく更新していきたいなと思います😊 . みなさんの2020年も、健康で幸せな1年になりますように✨ . #ドイツ #ドイツ暮らし #留学 #絵日記 #イラスト日記 #女の子イラスト #ブログ #ブログ更新 #ドイツ語 #ドイツ留学 #ドイツ旅行 #イラスト #イラストグラム #海外生活 #海外暮らし #海外赴任  #あけましておめでとうございます #frohesneuesjahr

はぁぜ🇩🇪(@hasenoinsta)がシェアした投稿 –


さて、年が明けてしまったわけですが、YouTubeやTwitterの美容系の方たちがやっている【今年のベストコスメ!】という特集を私もやりたくて。
ただ、どういう基準で選べばいいのかで悩んでいました。(悩んでるうちに年が明けた…)

今年買ったものだけ?ドイツで買ったものだけ?

…考えた結果、今回はこういう基準で選ぶことにしました!

・ドイツで買ったものだけ
・いつ買ったかは関係なく、2019年に気に入って使っていたもの
それでは、スタート!

スキンケア部門:Ceraveのクリーム

スキンケアはThe Ordinaryの美容液とかも大好きなのですが、一つだけ選ぶとしたらやっぱりこれ!

ceraveクリーム
Ceraveのクリーム。もはや私にとっての必需品です。
面倒な時は、洗顔して軽く水気を取ったら即座にこれをパパっと塗るだけでスキンケア終了!
ヒアルロン酸とセラミドのおかげで肌がしっかり保湿されて潤ってる感があるのに、ベタベタしないのが好き。

以前この記事↓で紹介しました。

最近は日本からもiherbで買えると人気が出てきているようで、検索から見に来てくださる方が多い記事です♪

454g入りでたっぷり入っているのに使う量は少量で潤うので、ほぼ顔だけに使っていたら使い切るのに1年かかってしまいました。笑
次は多少コスパが悪くてももう少し容量の少ないチューブ型のを買うつもりです。

ボディケア部門:Balea MEDの15%UreaSofortpflege Milch

さっき全部の写真撮ったときにこれだけ取り忘れてしまったので、前に使った写真で…

Ureacreme

これも、もう浮気せずに使い続けるであろうお気に入り。すでに何回か覚えてないくらいリピートしてます。

これじゃないのを使うとカサカサになっちゃって、結局いつもこれに戻ってきました。

全身にたっぷり使っても惜しくない値段の安さももちろんお気に入り。
ボディークリームってしっかり全身に使うと結構消費するから、コスパ大事ですよね。

あと、無香料ではないとはいえ香りの主張がそんなにないのもリピートできるポイントかも。

匂いフェチだけど飽き性なので、個性のある香り付きだとすぐ飽きちゃう…

これを使いながらもう少しいい香りをさせたいときは、お気に入りの香りのボディースプレーとかハンドクリームをすこーしだけ混ぜて使ったりしてます。

詳しく紹介した記事はこちら!↓

ヘアケア部門:GarnierのWahre Schätzeシリーズ、Hafermilchのトリートメント

これも不動のお気に入り。

garnierトリートメント
ヘアケア部門はロレアルのヘアオイルとこれで迷ったのですが、なくなったら辛いのはどっちか…と考えてこっちにしました。
このトリートメントさえ使えばどんなシャンプーと組み合わせてもしっとり仕上がる安心感。
さらにブリーチをしても、これとヘアオイルをかかさずにいつも通りケアしたら、ブリーチする前とほぼ変わらない触り心地のままなんです。

ちょっとバニラエッセンス垂らしたホットミルクのような、優しい香りも大好き!

ベースメイク部門:Manhattanの、2in1 powder&make up

これはまだ一度もブログに登場していないアイテム。
もう長いこと愛用してるので紹介したいとずーっと思いつつ、まだ書いていませんでした。

manhattanパウダー
ドラッグストアのスキンケアコーナーに置いてある、ニキビ肌用のパウダーファンデーションです。
2in1というのは、そのままでも、水にぬらしたスポンジでも使えるということなのですが、私は濡れたスポンジでうまく濡れたためしがなくていつも普通にブラシでくるくる塗っています。
軽くて肌に負担を感じず、パウダーなのに乾燥もしないし、くるくるーっと簡単に塗れるし、夕方になっても汚く崩れずきれいに馴染んでくれて、何より安い!
カバー力も意外とあって、密度の高い小さめのブラシでトントンと乗せるとニキビ跡などもごまかせるので、肌が敏感な時はコンシーラーすら使わず日焼け止めとこのパウダーだけで仕上げたりします。
すでに5個以上リピートしていて、今後もドイツにいる間中はリピートする予定。

ルースパウダー部門:innisfreeのNo-Sebum Mineral Powder

韓国コスメですがドイツでも買えるのでいれました。

innisfree
これはとにかくテカリ防止に必須!
とくに前髪が皮脂を吸収していつの間にかぺたんとなる現象を防いでくれるので、ふんわり前髪をキープしたいときは必ず使います。
テカりやすい鼻回りに使うときも、粉がすごく細かいのでマットすぎずふんわりした赤ちゃんみたいな肌に仕上がります。
小さくて持ち運びにも便利なサイズなので、おうち用とバッグに入れとく用に2つ常備♪
こんなに細かくてふんわり仕上がるパウダーはドイツのドラッグストアでは見つからないので、これからもこれを使い続ける予定です。
※ドイツのAmazonに売っていたのですが今見たらなくなっていました。(2020年3月25日時点)

ハイライト部門:CatriceのArctic Glow

ハイライトも意外とドイツで買ったお気に入りがいくつかあって迷ったのですが、唯一無二でこれが無かったら困る!って基準で選ぶとするとこれ。

catriceハイライト
ブログ書き始めて最初の方にこの記事で↓紹介したことがあります。
お気に入りなのに、去年の夏で廃番になってしまったようです。

でも結構大きいし減るスピードも遅いから、再来年くらいまでは全然残ってる気がします。笑

このハイライト、うっすら青いパールが入っているので透明感が出るんです。
しかも、よくあるパウダーのハイライトとは違ってラメでギラギラしないのもお気に入り。
冬の時期に使うのが好きで、最近はチークを入れた後に同じ位置にブラシでふわっと乗せて透明感をプラスする使い方をしています♪

これ使うとテンションが上がる♪

Amazonではまだ在庫があるみたいですが、欲しい方は急いだほうがいいかも!

シェーディング部門:trend it upのコントゥアパレット

これじゃなきゃ無理!ってくらい好きなシェーディング。

trend it up
ドイツのシェーディングってブロンザーを兼ねているのかオレンジがかっていたりラメが入っていることが多いのですが、これは完全にマットで色味もめちゃくちゃ自然!
発色も強くないので使いやすいです。

付けすぎ!っていう失敗がない♪

普段は一番左をシェーディング・ノーズシャドウに使っていて、時々かっこいい感じのメイクがしたいときだけ真ん中の色を頬骨の下にサッと入れることがあります。

この記事↓で以前紹介したのと一緒ですが、この時の写真と比べるとだいぶ使い込んでいるのがわかります。笑

チーク部門:CatriceのBlush Box 020番

迷ったらこれ!って感じでどんな服装やメイクにも合わせやすい色味。
つや感や発色も強すぎず弱すぎず、ちょうどよくほわんと付いてくれるので本当に使いやすいチークです。

チーク

Catriceのチークはほかにもいくつか持ってるのですが、ドイツで買った同価格帯のほかのチークたちと比べるとお気に入り度がワンランク上です。

なんも考えずにつけてもふわっと自然に付く!

チークとかアイシャドウってその日の気分や服装でコロコロ変えたいタイプなのですが、こういうどんなときにも使える万能なものって案外貴重なので、この色を選んでみました。

アイシャドウベース部門:ARTDECOのアイシャドウベース

プチプラのアイシャドウベースって、「これ、使ってる意味ある…?」ってものも多かったりしますが、これは使うとびっくりするくらい違うのでごり押ししたい!

eyeshadow base
これ使うと、今まで使ってたプチプラのアイシャドウたちが高級品に生まれ変わったかのように綺麗に付くようになります。
発色とモチが良くなるのにくわえて、なんというかアイシャドウの質感が高級な感じになる…うまく文章じゃ伝えられないので試してみてほしいです。笑

しかもこれ、Amazonなら5ユーロで買えるんです!

このARTDECOっていうドイツのブランドはデパートやDouglasにあるのですが、その割にプチプラと言っていいくらいの手ごろな値段で、アイシャドウなどの色の種類もすごく豊富だし質もよくておすすめのブランドです。
私の近所のKarstadtにもあるけどAmazonの方が安いことが多いのでいつもAmazonで買っています。

アイシャドウ部門:KIKOのBright Duo Baked Eyeshadow 15番

イタリアに旅行に行ったときに買ったものですが、ドイツでも同じ値段で公式サイトから買えるので入れました。

kikoのアイシャドウ
これはぱっと見くすんだ紫とピンクなのに、グラデーションで塗るとちょっと血色感と色気のあるおしゃれなブラウンって感じになるのがお気に入りで、いまだに塗ると心の中で

はぁーかわいい色ー!!

って言っちゃいます。
これでメイクした日はまわりから褒められることも多いので、そりゃもうベストコスメに入れるしかないでしょう。笑
おしゃれなのにおしゃれすぎず浮かないから、普段の何でもない日に気分でほぼ自己満足でかわいいまぶたになれるっていうのがいいのです。
しっとりした粉質で、少量でも発色がいいので全然減らないけど、もし使い切ったときにまだ売ってたらリピ買いすると思います。

このアイシャドウを含め、イタリアに行ったときに買ったKIKOのコスメをいろいろ紹介した記事はこちら!↓

 

マスカラ部門:メイベリンのLash Sensational

ほぼ毎日使ってるマスカラなので当然のようにベストコスメに選びました。

マスカラ
ウォータープルーフじゃないタイプなので、洗顔で落ちます。
どうしても私のまつ毛は下がってくるのでマスカラ下地は必須なのですが、その上にマスカラまでウォータープルーフにすると落とすのが面倒なので、ウォータープルーフじゃないものが好きです。

このマスカラは、ダマにならないのにボリュームを出してくれて、長さも程よく出してくれて、マスカラ下地でしっかりまつ毛を上げておけばにじまないし、ブラシも塗りやすいのです。

ドイツで気に入るプチプラのマスカラを見つけるのは結構苦戦して、これにたどり着くまでいくつもマスカラを買ったので、今度マスカラ比較の記事を書こうと思ってます。

メイベリンのマスカラもドラッグストアよりアマゾンの方が安いことが多いです。

まとめ

初めての年間のベストコスメ記事、いかがだったでしょうか?

来年もやるとしたら、どれだけ内容が変わっているのかな?2020年はどれだけお気に入りのコスメに出会えるのか、楽しみです♪

それではまた(^O^)/Tschüss!!

コメント