ドイツのプチプラリップクリーム7種類を写真付きで徹底比較!色付きリップも。

lippenpflegeドイツコスメ情報

みなさん、リップクリームっていくつ持っていますか?

私は唇が乾いてくると無意識に皮をむいてしまったりするので、リップクリームをいろんな場所やバッグにいれていつでも塗れるようにしています。

いま手元に集めてみたら、ドイツで買ったものだけで7個もあった!

今回はそれらを全部一気にレビューしていきたいと思います♪

ドイツでリップクリームを探している方は参考にしてみてください♡

気に入っていないリップクリーム4つ 【Labello・Blistex・Sun Dance】

まずは、今使ってるけどリピートするほどは気に入ってないもの4つを紹介します!

Labello/Original

一つ目は、Labelloというリップクリーム。

labello
ニベアと同じ会社から出ているだけあって、ドイツの中では王道感が強く、
ドラッグストアのリップクリーム売り場にはいろんな種類のLabelloがずらっと売られています。

そのなかでもこれは一番定番のタイプ。

パッケージが限定でキラキラしててかわいかったし、ドイツの王道っぽいのはどんなもんだろう?と思って買ってみました。

使ってみると、悪くはないんだけど普通過ぎて、これじゃなくてもいいかなって思います。

気に入ってないポイントは、こんな感じ。↓

・原料臭がほんのりするのが気になる
・塗っても表面に乗ってるだけって感じでうるおいが足りない
・日焼け止め効果がない

Blistex/LipTone

rossmannにて、『待ちに待った復活!』って感じのコメント付きで売られてたので、『ほぉ~、良いのかな?』と思って買ってみました。

ミーハーか!

日本でも見かけることのあるアメリカのメーカー、Blistexの色付きリップです。
blistex色付きリップ
色はピンクベージュのような、こんな色。↓
SPF15の日焼け止め機能付きが嬉しい。のですが…気に入っていないポイントは以下。↓
・私の唇では全く発色しないタイプの色(薄ピンクの唇の人なら使えるかも)
・バニラのようなにおいが重い
・Labelloと同じく、表面だけのうるおい感

Blistex/Lip Relief Cream

次もまたBlistexのリップ。
後で紹介する一番お気に入りのリップがBlistexのものなので、別のリップも良いんじゃないかと色々試したんです。

これはチューブタイプのもの。
びっくりしたのが、この色!

白いんです!
初めて出したとき、

えっ、まちがえてつけまのりでも買っちゃった?!

とつい思ってしまいました。笑

何で白いんだろう…でも唇に塗ると透明になります。

こちらもSPF15の日焼け止め効果があることはいいところ。
においはハッカっぽくて、悪くはないです。

気に入ってない点は以下。↓

・白すぎ(口に入ってはいけないものを塗っている気分になる…笑)
・うるおいが持続しない

Sun Dance/Sensitive Lippenpflegestift LSF50

ドラッグストアdmのオリジナル日焼け止め系ブランド、Sun Danceの日焼け止めリップ。

なんとLSF(=SPF)50という、リップにしては珍しい高い日焼け止め効果があります。

唇も日焼け対策しないと、と思って目についたので買ってみましたが…
リップクリームってこまめに塗りなおすし、よく考えたらそんなに高いSPFじゃなくても良かったかも。

無香料なのは嬉しいですね。

気に入っていない点は以下↓

・全く潤わない!!

おすすめリップクリーム3つ【Labello・Blistex・Lucas’ Papaw】

次は、次に買い足すならこれをリピートする!ってくらい気に入って使っているものを3つご紹介します!

Blistex/Medplus

一番リップクリームとして気に入っているのがこれ!

BlistexのMedplus
スティックタイプもありますが私のおすすめはこのジャータイプです。

ダントツで保湿力があり、何時間もそのうるおいが続くんです♡
水を飲んだくらいじゃ取れないのもすごい。

匂いは、なんだろう…ココアシガレット(お菓子)にハッカが混ざったような感じ…?
カカオバターが入ってるからでしょうか。

でも軽めのにおいで私は気になりません。
メントール入りで、程よくスーッとします。

これもSPF15の日焼け止め効果付き♪

ジャータイプなのがちょっとめんどくさいけど、そのおかげで保湿力があると思えば全然アリです。

気に入っているポイントをまとめてみます!

・とにかく潤う!
・塗り直しの頻度が少なくて済む
・日焼け止め効果
・匂いが気にならない

Lucas’ Papaw Ointment

海外のセレブやメイクさんも使っていたりする、Luca’s Papaw Ointment

日本語では、ルーカスポーポーオイントメントと呼びます。
名前だけ聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

私も気になってて、ドイツのアマゾンで意外と安く買えたので買ってみました♪

これはオーストラリア発祥の万能な軟膏で、こんなにいろんな用途に使えるんです!↓

・切り傷
・軽いやけど
・肌荒れ
・かぶれ
・日焼け
・乾燥
そのなかで一番ポピュラーなのが、リップクリームとしての使い方。

そしてこれの良いところは、パパイヤなどの自然の原料とワセリンなど、口に入っても安全なものでできていること!

なので私は何か食べる前とか寝る前にこれを塗ることが多いです。

匂いもワセリンっぽい感じで気になりません。

保湿力はばっちりだけど、持続力はBlistexのMedplusにはほんの少し劣るかな?

あとはパッケージがリップクリームとしては大きいところも難点。
でも先述した通り万能なので、これだけバッグに入れておけばハンドクリームやかゆみ止めの用途も兼ねることができます♪

今回買ったのは25gのタイプだったのですが、もう少し15gのタイプもあるみたいなのでリップとしてだけ使いたいときはそっちがいいかも。

気に入ってるポイントをまとめてみます。

・変な匂いがしない
・万能!
・潤う
・自然由来の原料
ドイツのアマゾンで買うならこれ!↓
日本でも買えます。↓

Labello/Blackberry Shine

最後!

こちらは唯一気に入っている色付きリップです。
Labelloの、Blackberry Shineという色。

ほぼ毎日のように持ち歩いて使っているので、パッケージのプリントがホラーみたいになってます笑

中身もパッケージと同じワインレッド。よーく見ると小さいラメが入ってます。

手首にスウォッチするとこんな感じ。↓
具合の悪そうなくすんだ私の唇に血色を与えてくれます。笑
ワインレッドが似合う・好きだけど口紅だと発色が良すぎて普段使いしにくい…って人にもぜひ使ってみてほしい!
上で挙げたLabello Originalよりこってりしていて、色付きリップの中では保湿力がある方だと思います。
ブルーベリーっぽい香り付きなんですが、お菓子みたいな香りで人工っぽさが少ないので大丈夫でした♪
これと同じシリーズの『Cherry Shine』のチェリーの香りは若干苦手な匂いかも。
チェリー味のお菓子が苦手だからかな…?笑
Cherry Shineの方はもう少し薄めの青みピンクです。
気に入ってるポイント!↓
・色がかわいい
・薄すぎず濃すぎず、普段使いしやすい程よい発色
・うるおいもある
・嫌な匂いじゃない

まとめ

ドイツのプチプラリップクリーム7個をドドンと紹介してみました!

皆さんのお気に入りはどれですか?♡

それではまた(^O^)/Tschüss!!

コメント